• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は魚を焼いてみた

我が家はIHなんだが、IHには魚を焼くためのヒーターみたいのも搭載されているんでこれを使って焼いてみた。

機器そのものに熱を持たせるのに5分加熱。
魚の上部を焼くのに7分。
反対部分を焼くのに5分と学んだのでその通りに焼く。

ひらきといって最初からカットされている魚はこの数値からマイナス1を適用して、4分、6分、4分で焼くとちょうど良くなります。

仕上がりは申し分なく、大衆食堂で食べる魚の味と同等かそれを上回る出来に感じます。
魚は肉より安いし、産地を肉ほど気にする必要がないのでコストパフォーマンスがいいと思う。

今回の地震にも関連して調理機器としてのIHってあんま良くないよね?とかたまに言われるんだけど、俺はすごくいいと思う。
火加減が常に正確なので管理がすごくやりやすいし、熱効率が圧倒的に優れている。

例えばコーヒーいれるにしたって、ガスで火を沸騰させるのって5分ぐらいかかりますよね。
火加減もブレがあって人間の感覚ベースで調整が必要。
強くし過ぎると火力は上がるけど危ないしね。

IHだと1分で沸騰します。
熱量は常に一定でブレは一切なし。
火加減を最大にしても加熱面に触れない限り危険は一切無い。

前者は利用料金は安いかもしれないが、時間がかかるのと熱効率が悪い、後者のIHは料金は高いかもしれないが利用時間が短いのと熱効率が良いのでトータルで見ると時間効率が優れているIHが勝つと俺は思ってます。

ガスをどうしても使いたいなら携帯コンロみたいのを買って常備しておけば地震の時にも対応できるしね。
これはIHでもできるが、携帯IHは地震の時には使えない可能性が高い。(停電するから)

これに加えてオール家電住宅に住むことで割引適用が受けられるので電気料金は幾分安くなります。
夜の11時から翌日の8時まで(テレホーダイみたいだ)は料金が安くなるので、浴室乾燥機やら食器乾燥機やら暖房やら使っても安く使えたりする。

つまりは表面的なところだけ見るとIHってガスに負けてるように見えるんだが、前提条件を見なおしてあげると実は結構イイ。
掃除も本当に簡単で、フラットなパネルに洗剤を一吹きして雑巾で拭くだけで完了。
掃除の敷居が低いので毎日掃除しても苦痛になりません。
結果として常に清潔に保つことができる。

魚の話書くはずがIH信者な話になってしもうた。
こういう快適な生活ばっかしてるとどんどん堕落していく気もちょっとしますね。
便利すぎるのもそれはそれで問題があるということでしょうか。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。