• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のコミュニティを持つということ

来週はちょっと出たり入ったりが続いて更新できないと思うんで、今感じてることを書いていこうと思う。

どんな組織でも場所でも一定の人と限定ながらも交流があればコミュニティみたいのができますね。

学校だといつも親しく話すグループとか、あとはサークルだったり。
組織だともっと分かりやすくて、部署だったり、取引先だったり、もっとローカルでは上司と部下みたいなコミュニティ。

俺も一応コミュニティみたいのには所属したり、作ろうかな?って思ったことが何度もあるんだが、そのたびになぜか断念してるんだよね。

というのも、どんなに居心地いいコミュニティが出来ても、マンネリ化すれば退屈。
かといって事を荒らげれば不毛な争いが起きる。
じゃあ何もやらないほうがいいんでね、みたいな思考のループ。

どうなんだろう。
一人でいることの気楽さを思う存分感じている横で、寂しさのようなものもある。
でも毎日会ったり、頻繁に食事して、何時間も費やすみたいのはちょっとしんどいなぁと感じている自分がいる。

この辺りの落とし所を俺はなんとか見出したいともがいている。
これは直近の最重要課題かもしれんな。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。