• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京で雪が降るとどんな感じなのか?

先週だったか雪が東京でも降り続いた時期がありました。
で、いつもだと積もらないんだけど珍しく積もった日があった。
翌日にはほどんど全部溶けましたが。

その時の写真がこれ。
twitterで知って、一部地域だけじゃないのか?と思ったんだが、我が地元でも積もってた。
夜の12時ぐらいです。さすがにこの日は交通量が少ない。

P1020605

このブログは俺自身が意識したこともあって一応世界中からアクセスが来てる。
多いのは米国とアジアの国。
まあこの2つはかなり意識してるし、繋がっていたいと思ってるので狙い通り。

ちなみにこんな偏った胡散臭いブログですが月に1500以上、安定でアクセス来ます。
ほとんどは俺が使っている椅子のレビューを探している人とか、あとマイナー所では廃品回収業者の裏事情なんかを調べててくる人達。

あとのアクセスは何を血迷ったか私のファンになってしまった愛すべき人たち。
感謝しています。
これらの人がRSS経由だったりmixi経由でアクセスをしてくる。
んで合計でだいたい40から50アクセス/一日という感じ。

田舎の学校の1クラスぶんぐらいの人数に読まれてるわけだ。
俺としては同じような価値観、趣向で繋がっていきたい、繋がっていける現実的な人数としてはこれぐらいが限界だと思ってる。

強がりに感じるかもしれないが、なんとなく付き合いがある友達100人よりも、前提条件なしでシリアスに話せる友人が一人いるほうが俺の中では価値が高い。
なので今までもそうだったが、これからもそれを目指すつもり。

昔だと俺みたいなマイノリティはコミュニティから弾きだされて居場所を失って世捨て人として生きていくことしか選択肢がなかったけど、今はネットの力とグローバル資本主義のおかげで生きていける、居場所を定義できる。

少数派でも生きていける。
罵倒され、妨げられてきた人も明日を信じて生きていける。
俺達はそんな時代に生きてるんだよ。諦めるな。腐るな。自分を生きろ。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。