• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段利用するお店の特徴(地元を中心に)

個人的主観でまとめてみる。
対象はスーパー、家具屋、ホームセンターなど。

文化堂(スーパー)
値段と品質のバランスがいい。種類も豊富だがハイエンドな食材、マニアックな食材は少ない。日用使いでは最強かと。惣菜はまずいので買わないほうがいい。営業時間は10時ぐらいまでやってるけど短め。総合的にバランスがいい。混雑は昼前と夕方ぐらいで概ねバランスよく分散している。

フジマート(スーパー)
安さこそが正義!という人向け。種類少ない。マニアックな食材なし。惣菜は地元のスーパーでは一番まずいと思う。営業時間短い。自転車で買い物に来る人が多く店の前は危ない。混雑していることも多い。

マルエツ(Foodexpress、スーパー)
夜の11時まで営業しているので夕食の準備に遅れたときはここに行けばまあまあ揃う。
惣菜が夜の8時を過ぎると値引き販売されて混雑する。惣菜はまあまあおいしいので欲しい惣菜が安く買えるとプチ幸せになれるw
2階建てで1階は食料品、2階は生活雑貨。生活雑貨コーナーは地味に充実していて助かることも多い。レジも独立して2階にあります。

リンコス(スーパー)
ハイエンドスーパーw 毎日通うと破産しますw マニアックな食材、糸目をつけずにいいものを作りたい時にはここに行けば最上級の食材が手に入る。
種類も厳選されたものが置かれていて種類が多いが、大衆向けの普及商品は逆に少ない。
惣菜も当然ながら高めだが、値段に見合った味を楽しめる。

赤札堂(スーパー)
1階は食料品。超充実。値段も安い。ある程度マニアックなものも手に入ります。
2階は100円均一やら衣類など。3階は生活雑貨。3階の生活雑貨をよく利用します。道具として優れたものが地味に安く売られている。
惣菜は食べたことないのでわからない。いつ行っても混んでいる。

肉のハナマサ(スーパー)
ジャンクフードのお店が使う食材を卸しているお店? 値段は安いけど品質もそれなりです。大きめの容量の調味料やら食材を買いたいときは便利。秋葉原やら日本橋やら超都心に店舗を構える。

アオキ(スーパー)
静岡県から上陸してきたハイエンドスーパー。入ってすぐピアノの自動演奏が流れていてびびりますw 
扱っているものはハイエンド商品ばかりなので毎日通うと破産しますw
弁当をたまにここで買いますがとてもおいしいです。
その他見たことのない飲料が売られていたり、地域のハイエンド特産品が売られていたりと珍しいものも買うことができる。

ポロロッカ(スーパー)
あまり使ったことがないので印象が弱い。新富町やら日本橋周辺に住まれている方はメインの食材調達先はここになるのでは?営業時間が長い。24時間営業していたような気がします。駐車場なし。

イオン(スーパー、総合系)
プライベートブランドを軸に大型店舗を構える。地方都市に強い。値段は安いが、ジャンルに関係なく粗悪なものもあるので見極め重要。
惣菜はまあまあ。夜になると投げ売りするので投げ売り時間前には人が集まっているのを見かけます。
都心にはまだ店舗が少ない。
この店での買物スタイルはアメリカンで大型のカートに商品をガンガン放り込むイメージが強い。そのため車で行ったほうが荷物を気にすることなく買い物できて良い。
店側もそれを想定して駐車場は大きめに作ってある。
月に2回ある特売日は5%オフになるらしく、いつもの1.5倍ぐらい混雑する。

グルメシティ(スーパー)
24時間営業してる。イオンで扱ってるプライベートブランドも入るようになって便利になった。
私の地元では惣菜がおいしい。
日用雑貨も扱っている。夜中の2時だろうと関係なく買い物に行ける便利なお店。

イトーヨーカドー(スーパー、総合系)
東京に引っ越してからあまり見なくなった店舗。
特徴らしい特徴がない?品揃え、価格帯、品質どれも普通という印象。
でも近場にあると便利。なんでも揃います。

マツモトキヨシ(ドラッグストア)
昔からある老舗。ほとんどの商品が競合よりも安い。いつ行っても底値で買える。店舗によっては24時間営業。

くすりの福太郎(ドラッグストア)
駅前を中心に店舗を構える。特売品はやたら安い。

コーナン(ホームセンター)
品ぞろいは普通。値段普通。

ビバ(ホームセンター)
巨大な敷地にしか出店してない。
値段はいつ行っても安い、品揃え豊富。
事務用品系はほとんど全てここが底値という印象を受けます。
駐車場も広め。個人的に最も頻繁に利用する店。店舗は都内にはまだ少ない。

ニトリ(ホームセンター)
IKEAをかなり意識しているがやっぱりIKEA同様ちゃっちい。値段相応。品揃えは結構頑張ってると思う。

IKEA
イケア。船橋、三郷、港北あたりに住んでる人は利用している人も多いのではないだろうか。
車で行って必要なものを一式揃えたい時に便利だと思う。
値段は価格相応。見栄えはいいがすぐ壊れるという話も?
米国だと学生が入学時にIKEAで家具を揃えて卒業するときにそのまま捨てていくブランドという位置づけらしい?
気持ちはわかるが、ちょっともったいない気もするw
ちなみに本国ではアイケアと発音をするらしい。

ドイト(DOIT)(ホームセンター)
品揃え少ない、値段普通。特徴不明?あまり見ない。

カインズホーム(ホームセンター)
無印良品を意識してる、入ってすぐ左手で格安チリワインが500円で売られててビビるw プライベートブランドあり。値段は普通かやや安い。難点としては都内では店舗が少ないかほとんど見ない。巨大ショッピングモールの1階部分に陣取ってる。しかしお客さんは少なめ?

ショップ99(均一系)
場所によっては全く店舗がない。あれば一人暮らしの人を中心に日常使いの基本になるでしょう。
賞味期限が迫ってる品やら、過剰在庫を安く仕入れているらしく、それらが安く売れる理由らしい?
私の地元にはないので使える人が羨ましい。

無印良品(総合系)
学生時代はここの商品しか買わないぐらい気に入っていた。
今はちょっと割高に感じます。
食材はおいしいと思う。
それ以外は競合他社のほうが値段とのバランスがいいように感じる。

オートバックス(車関係)
当たり外れが店舗間であるように思います。
たくさんお金を使わないとひいきしてもらえないのかな。
オイル交換やら一時期お願いしていたが、オーディオ関係の調達以外ではもう使わないかも。
Tポイントが使える。

普段は主婦みたいな生活してることもあって3年ぐらいかけて隣町まで含めて概ね網羅できた感じ。
やっぱり車を持ったのがでかいなぁ。車がないときはこれの3分の1ぐらいしか行けるお店がなかったし、行っても大きめの荷物は発送してもらうか、タクシーやらレンタカー用意しないと駄目だったんでなかなかそこまでして行こうとは思えなかった。
行動範囲が広がると色々と見えてくる景色が広がっておもしろいけど、逆にどこを選ぶか?を考えるのが大変になってくるね。

俺はこうしたいんだ!って明確な方向性が定義できないと街での暮らしもしんどい側面もあるかもしれん。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。