• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gmailが…!?

外部POPサーバーにアクセスしてInboxに取り込んでくれる機能が搭載されてました。
5つのアカウントまで外部アクセスをしてGmailで管理できます。

もしかして気がついてなかったのは私だけ?

ちなみに私は全ての機能を先進的な物も含めて使いたいため英語環境でやっておりますので、日本語環境でもできるかは知りません。

この最高にエキサイティングでファンタスティックなGmail。

おすすめの利用方法としては、あちらこちらでも紹介されているように転送設定をGmailにて受信サーバーにメールを残さないを選んでおく。(不安がある人は残してもいいですが)

そして自分のEメールを全てGmailに集約して、ロケーションフリー、ウイルスフリー(Gmailはウイルススキャン機能内蔵。)な素晴らしいメール環境を手に入れましょう。

ロケーションフリーは自宅でしかコンピューターを使わない人、一台しかコンピューターを持っていない人には理解が難しいかもしれませんが、具体的に活用方法を述べるなら以下のような活用方法があげられます。

1、職場(大学)にいながら自分のメールをチェックできる。
2、旅行に出かけたときも自分のメール環境がコンピューターとネット接続環境があればどこでも実現できる。

1は検閲をしている企業もあるので万人が恩恵を受けることはないかもですが、2は一度体感するとGmailは神だ!と思えるようになるでしょう。

私はアカウントを消されるのが嫌なのでやっていませんが、ストレージとして活用することも技術上は可能です。

これでUSBメモリもいりませんね。

関連記事

コメント

最近追加された機能のようです。でも日本語版でそれが追加されたという話はまだ聞かない。英語版でもアカウントによって追加されてたり、されてなかったりしてますヨ・・・ワタシのアカウントはまだなのよねぇ・・・涙
ほうほう。

私はGmailのアカウントをGXさんからいただいてから一年ほど使っているのですが、招待メールのように利用期間の応じて若干のずれがあるんですかねぇ?

どうも日本語版は新機能搭載が遅くてだめですね。グーグルトークの時も再生している音楽を表示する機能が搭載されていなかったし。

いずれにしてもウェブメールと呼ばれる物の中で最強の地位を確立しているのだけは間違いないです。

今は招待されなくても使えるようになったし、本当にええ時代になりましたw

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。