• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界研究本について

業界研究の本を見ようと思って本屋に行くと実に多くの本があることに気がつく。

中をのぞいてランキングになっていたり、現場の実際のところを描写しようとしている本があって軽く読んでみたが、業界地図の本を除いて価値のある本はないように感じた。

実際のところ中立に本を書こうと思ったら紹介してる企業全てとコンタクトを取る必要があるわけで、一般的にそんなコネのある人間などそうはいない。

やはり最後に信じることができるのは自分の感性だけということかもしれない。

業界研究本はふるいにかけたい時には効果を発揮するかもしれないが、ある程度自分のキャリアパスや人生についてどうしたいのかを描けてきた時点に入ると大きな意味をなさないように感じた。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。