• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金のある不幸と金のない不幸 僕は今の所金のある不幸のほうがいいと思ってる

金持ち頭脳なるサイトで診断テストができるってことでおもしろそうなんでやってみた。
以下結果コピペでっす。



タイプ:勝負こだわり型

 yusuke_hosonoさんはお金持ち資質がなかなかあると判断されました。どんどんこれから調子を上げていくものと思われます。特に生命力に高い数値を示しているので、パワフルさに期待できるものと思われます。
 タイプとしては、常に結果を重視し努力しての負けを嫌う実利優先タイプと言えます。努力して失敗するくらいならしないほうがまし、という冷めた一面もありますが、上司など目上の人にとっては信頼できるタイプでしょう。

 (※ここでは生命力は関係ありません)

項目 コメント ランク
先天性 素質とその後の成長のバランスについては、それなりの評価になりました。どうやら世間一般のお金持ち像は、あと幾分かの資質が必要だと考えられているようです。資質は今から変化はしないので、自分に合った世界を見つけ切り拓くことが重要です。 A
善悪 「善悪」のバランスは高い評価を受け、お金持ち資質において理想的だと判断されました。yusuke_hosonoさんは、善人悪人の中間ぐらいに位置しているようで、お金持ちは善人であり悪人であれという総意と合致していると言えます。上手にバランスを保ちましょう。 A
理論と行動 理論派か行動派かというバランスは、理想に近いと評価されました。理論も大切ですが、経験からしか学べないこともある、というのが世間のお金持ち像のようです。yusuke_hosonoさんはそのバランスが程よく、高い評価を受けたといえます。 A
過程と結果 「過程と結果」のバランスは、世間の理想像と近いようです。失敗していいことなど何もなく常に最良の結果を出すことを目指した上での「過程」がある、これはあなたのプロ意識の強さと言えます。お金持ちになるにはこの姿勢こそが理想的だと判断されました。 S
繊細と大胆 繊細さと大胆さの傾向においての評価は普通です。ある程度は評価できますが、ややお金持ちの理想像と比較すれば繊細、言い換えれば神経質であると言えそうです。もう少し図太さと、あっと驚くような派手さがあってもいいのかもしれません。 A
信念 「信念」のバランスは、お金持ち像とは大きく異なっています。自分の価値観を信じることは芸術などには向いているのかもしれませんが、お金持ちとなれば話は違うようです。特に環境の変化についていけないという点で大きく評価を下げていると言えるでしょう。 D


お金を簡単に貸さないように注意しましょう
失敗したときに落ち込みやすい体質です。前向きに考えましょう
元気が空回りして無駄が多いようです。根性だけでは限界は近いでしょう
お金がほしいとき、回り道をすることも大切です


yusuke_hosonoさんのお金持ち資質は、日本人口1億2千7百万人のうち第3765万7608位に位置します
yusuke_hosonoさんのお金持ちピーク予想は2040年です。そこそこ期待できる山となるでしょう



全体として、皆が思うお金持ちの「理想」と、実際あなたがどうであるかの「現実」のバランスを比較して理想に近いほど高得点となっています。例えば、超悪人でも、皆が悪人であればあるほどお金を稼げそうだと考えたなら、高得点となります。ただし生命力がないといくらバランスが良くても得点は伸びません

項目 解説
先天性 お金持ちになるには素質こそ重要だと考える人(または素質に頼る人)は「素質型」に偏り、その後の努力、成長こそ大切だと考える人は「成長型」に偏ります
善悪 人の痛みを理解し協調性があるなど平和を好む人が「善」、逆に目的を達成するためなら人に迷惑をかけようと手段を選ばないようなタイプが「悪」となっています
理論と行動 よく考え作戦を練り、または事前に理屈を学び調査を徹底するようなタイプが「理論型」、逆にすぐ行動を起こしまずは経験してみて試行錯誤をするタイプが「実践型」となっています
過程と結果 結果がダメでもそれまで頑張れたまたは何かが学べたなら良しとするタイプが「過程重視」、逆に結果が出なければ得たものは少ないと考えるシビアなタイプが「結果重視」となっています
繊細と大胆 細部にまでこだわり、人との関係でも細かいことに気を配るタイプが「繊細」、逆に多少のミスや問題点は考えず大きな視野で神経が太いタイプは「大胆」となっています
信念 環境に応じて、または何らかの影響を受けて自らの信念を変化させるタイプが「柔軟」、逆にあまり周囲の変化に動じず、自分の考え方を貫くタイプが「頑固」となっています
生命力 生きるエネルギー、言い換えれば元気や覇気、根性の有無を表しています。全体の評価に影響を与えています



本人感想
経済的な成功をしたければまずは自分自身が金持ち頭脳(ミリオネアマインド)にシフトをしなければならないのは知ってる人も多いと思う。
よりわかりやすく表現すれば、経済的な成功を納めたければ既に経済的に成功している人のマネをしなさいよって話。

このミリオネアマインドについて、大学卒業後に友人のKATO君と話したのを覚えている。
そこで僕はKATO君にこういった。

僕「考え方が行動を生む。行動が結果を生む。結果が現在の自分を形作っている。変わるためには考え方を再構築しなければならない」
KATO君「もう一度言ってくれ」

あの時さりげなく話した会話の断片にも僕の理想が、夢の欠片が存在していたのかなと思う。
そんな会話をしたKATO君のおすすめの本が、



基本的には、思考は現実化する、ザシークレット、引き寄せの法則など有名な書籍と書いてある事は同じ。
だから上記にあげた本を読んでいる人は読まなくてもすでに知っている内容が書いてあります。
僕は個人的にはミリオネアマインドも好きだけど、ザシークレットとそのDVDとオーディオブックから強い影響を受けているのでこちらをより推薦。

いつも言うけど、物事の捉え方、心の持ちようによってどんな形にも未来を変えていくことができる。
僕は心からそう信じている。
これを読んでいる人の能力と才能が今以上に発揮され、世界がよりよい方向に向かいますように。




関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。