• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告的な

最近のall about me的な近況報告です。

2007年にヒーヒーいいながらようやく大学卒業。んで起業して失敗。就職?というかスタートアップ起こすも方向性の不一致でこれも失敗(その組織は順調に事業展開中)。んで今は基本一人で仕事している感じです。

どんな仕事なんですか?って聞かれると数年前だとネットで古本屋さんやってるんですって答えてたんだけど、今はあんま本売ってないし、古本屋さんでしょ?って言われると何か違和感ある。

小売りの仕事ですって答えると、具体的に何を売ってるのか聞かれて面倒なので最近はコンサルタントですって投げやりな答えでいいかなと思ったりもするw
ITコンサルwって言っておけば、とりあえずへーって言われて終わるかなみたいな。。

なんか自分の良くない癖だと思うんだけど、結局の所俺は人と本気でぶつかるのがこわい。対人恐怖症というか、自分の完全なオリジナルじゃ勝負できない人で隙間を見つけてヒーヒーいいながらなんとか生きていくのが精一杯な人。
俺がよく書いてる評論もどきみたいな言葉も誰かのコピーだったり、俺のオリジナルじゃないよなーってよく思う。それで俺は誰だ?って同道巡りみたいな感じになって気分が滅入る。

だから体裁よく包んで、自分を可能な限り当たり障りのない存在として表現していたいのかもしれない。
このblogも学生の頃は超本音で書いていたのに、今は書いてもこれ公開したら炎上すんじゃね?みたいなこと書いて公開しなかったりすることが結構ある。

昨日見てたテレビの討論番組でも言われててそうだよなーって思ったんだけど、自分に適正ない事はガンガン切っちゃっていいと俺は思ってる。
自分に向いてない事無理して続けるよりも、自分が向いている事、続けられる事に特化したほうがいいと思ってる。
それが何かを探すのは簡単じゃないし、単純でないから今でさえ時々これが本当に俺がやりたいことなのかって考えることがある。

これは自己正当化的な無理矢理なロジックでもあるんだが、俺は結果が出ない事に対して努力を続けるのがすごく苦手。反応がない事に対しては仮に自分にポテンシャルがあってもモチベーションが保てない。打てば響く、投げれば返ってくる。
そういうのをすごく求めてる。

子供だねって言われるかもしれない。でも俺はそういう状況が続いてないとすごい苦痛って言うか、つらくなっちゃう。
どんな場所にいても、どんな事をやってても、誰と一緒でも自分がそこに居てもカラーが出せないと虚無感みたいなものをものすごく感じてしまう。

2011年(来年)には一人暮らしになる予定。つっても流動的なものだが。住む場所は変わりません。。念のため。

ずっと誰と付き合っても何をやってもうまくいかないから、ネットでの相手との距離を自由自在に調整できる関係に甘んじてきた。
でもそれが心地よくて自分に合っていると思うと同時にやはりどこか寂しさがあるのも事実だ。

時々、10年後も今の生活が続いていて、それは経済的には問題ないのかもしれんけど、自分が軽蔑してる金儲けと寝た女の話しかできない奴らと本質的にあんま変わらねーなと思ったりもする。

結婚をして家族を持ちたいと思う。その横で例えば田舎暮らしみたいのはもうできなくなってしまっている。田舎にもいい所はあるんだが、今の所俺には都会暮らしがとても快適で楽しいっていうのがあって、もう昔のライフスタイルにはちょっと戻れないよなぁと思ってしまってる。

俺どうなるんだろう。正直一人で暮らすと発狂してしまうんでないかってちょっと怖くなる。仕事に没頭しても、プライベートに割く時間を増やしても、一人という現状は変わらない。それが頭ではわかってるから怖いのか。

まあ作った組織を抜けた時もすごく怖くて、発狂するかと思ったけどしなかったので多分大丈夫だとは思うんだがw

なんかまとまりのない文章だ。。
mixiのほうでこの人知ってる人の予感大って人が二人ほどいる。
声かけようかなー、でも嫌われてて放置されたら嫌だなーと思って数ヶ月になる。

俺見栄っ張りだな。何を怖がってるんだろう。俺、チキン野郎だなー。

高校の時に友達と自分がどうやって死んでいきたいかを話した事がある。
明確にどんな部屋で誰に囲まれて何をしながら死んでいくのかをその時に定義した。
今でもそれは変わっちゃいないのに、年を取れば取るほど、しがらみみたいなものが何かとてもしんどいものに感じられて、意志の弱い俺は楽なほうへ楽なほうへ逃げ回る。

そうしないと自分を保てないような気がする。

自分の扱われ方は自分が他人に教えていると本で読んだ。
俺にはこうありたいと思ってるvisionのようなものがある。強くそう願って、それを手に入れた。

だけど周りの人との関係や、その人達との付き合いに関しては定義できずにずっといる。
一人がいいのか、大人数がいいのか、それとも別の何かなのか。
わからない、俺にはわからないよ。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。