• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末に見てた動画など 90年代JPOPはやっぱりいいと思う

この週末は90年代の中期の作品をyoutubeで見てました。
俺は個人的に小室さんの音楽が好きで今も車の中でglobeのCDを良く聞いているんだけど、自分が昔他にも小室さんの曲聞いてたよなーって思って、検索してみたらでるわでるわ。。

昔はネットなんてなかったからプロモーションビデオ見るのも一苦労で、音楽専門ショップだとかケーブルテレビだとか、有線放送で流れているのをたまに見られるとラッキーって思って足を止めてみていたものだ。

今じゃ検索すればちょっと昔の曲のPVも見ることができる。
便利な時代だなぁと思う反面、選択肢がいい意味でも悪い意味でも増えすぎて選べなくなる人もいるんじゃないかな?とふと思ったり。

前置きはこれぐらいにして、いくつか紹介していきましょう。



LOVE IS ALL MUSIC

発売当時はただの流行歌として聞いていただけだったが、今聞くと良く出来ているなぁとしみじみと感じる。
PVのほうははりつけ禁止になってたんでPV見たい人は検索して見て下さい。
この放送リアルタイムで見ていたのを覚えています。
最後に一音だけわざと残しておいてそれを弾かせる演出がかっこよすぎて、憧れたのを覚えてる。



CRAZY GONNA CRAZY

発売当時は小学生だった。んでネットがなかったもんでプロモーションビデオを見たのはこれがはじめて。(本当)
単純に音楽というか、カッコイイ曲だなと思って当時は聞いてました。今聞いてもかっこいいし、すごくいいなぁと思ったのはメンバーの人達が楽しそうにライブやってて、メンバー間の仲がいいのかなーと思えた事。
youyube にライブ演奏の動画もあるんで気になった人は検索して見て下さい。PVだとあまりフォーカスが当たらないダンスがリアルに見られてそのレベルの高さに脱帽しますよ。



WOW WAR TONIGHT

これも発売当時より今のほうが共感できるかな。
働くようになってから聞く90年代JPOPはすごく共感できる事が全般的に多い。
当時最前線で活躍していた人達が歌っていた詩だから当たり前と言えば当たり前だが、時代や自分の状況で感じる事がずいぶんと変わるんだな、俺も年を取ったんだなと改めて感じる。

自分で動き出さなきゃ 何も変わらない夜に 何かを叫んで自分を壊せ




関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。