• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的メモ CDプレーヤが壊れたので場合によっては新規買い替え

自宅でずっと使ってたCDプレーヤーが壊れた。
購入時は10万円ぐらいしたやつなんだけど、ディスクトレイが開かなくなった。
今は電源ケーブル抜いて寝かせてます。

一応BOSEの製品なんでサポートしてもらえると思うんだが、修理金額によっては新規で買い替えてしまったほうが安いし、パフォーマンスも上がるのでその準備。

用途は、居間に設置してCDの再生。
書いてしまうと短いがホントそれだけ。ラジオもSACDもいらない。

んで、今使ってるのがアンプ内蔵のプレーヤなのでこれを機能別に分離する。
コンポーネントってやつなんだが、要するにCDの再生のためのCDプレーヤー、音の管理のためのアンプ部分を独立させる。
そうすることで壊れた時も機能がおかしくなった部分だけを入れ替えればいいからメンテナンスが楽になるのと、一般的に機能別に分離させるのがオーディオ的には良い音が得やすい。

これのデメリットとしては場所を取ったり管理は若干面倒になる。
管理が面倒というのは例えば電源を入れる時もアンプとCDプレーヤーが分離していると一つ一つ電源を入れていかなければいけない。逆に電源を落とす時も一度に落とす事はできず、手間が若干かかる。

同じメーカーの製品だとコンポーネント同士がリンクをして一つの電源を落とすと他の電源も自動に落ちるようになるものもあるが、値段が高めの製品に搭載される機能だし、今回の買い替えではそこまでハイエンドなものは想定しないつもり。

で、アンプ部分なんだけど、





このKAF-A55というデジタルアンプがいいと思ってる。
CDプレーヤーとは光ケーブルで接続するつもりなので、管理効率の良いアンプがいい。
そんな時にデジタルアンプは効率面では非常に優れているし、予算的にも安価でもそれなりのパフォーマンスが期待できるのでありがたい。

過去にはパナソニックのデジタルアンプを使った事があるが、4万円ぐらいで価格で申し分ないパフォーマンスを発揮してくれたのでデジタルアンプは個人的に好きです。
前のクルマに搭載していたアンプもデジタルアンプでノイズキャンセリング機能が搭載されていて非常に良かった。今のクルマには搭載スペースと機能的な問題で積み替える事はなかったんだけどあれはいい製品だった。
偶然か知らんけど、そのアンプも確かケンウッドの製品だったな。(上記のデジタルアンプと同メーカー)

そしてCDプレーヤーは、CD6003 というマランツの製品がいいと思ってる。

過去にマランツのプリメインアンプを使っていたが、1万円ぐらいで購入したものとしてはかなり良くて気に入って、その後3万円ぐらいの上位機種に中古だけど買い替えてアップグレードした。
音の低位に偏りがなく、中立でピュア系の音なのがいいと思ってる。

居間でかけるCDはクラシックや映画のOSTなどボーカルがない音楽が多く、楽器群がバランスよくなってくれるほうがありがたいので中立的な音の管理をしてくれるプレーヤーは魅力。

このプランで見積もると5万円ぐらいで購入できてしまい、多分今使ってる10万円ぐらいのプレーヤーよりも良い音が期待できると思う。
アンプとプレーヤーが独立した事で投資する金額に対するパフォーマンスが一台に集約されている機器よりも集中されるし、ラジオやらSACDやらDVDを再生するための費用も分離されるので、総合的に見て今使っているものよりも音が良くなるのでは?という目論み。

10万円より安くなった残りの5万円でスピーカーを買い替えてもいいかなとちょっと思ってる。
今使ってる101スピーカーに不満はないけど、201Vか301Vにそろそろしてもいいかなと考えていた所なので良い機会だと思うのだ。

今使ってるBOSE社の101MM。中古だと1万5千円ぐらいで購入できる。ハイコストパフォーマンモデルで気に入ってる。アンプやプレーヤー、ソースを選ばずに心地よいサウンドを鳴らしてくれる。アンチもたくさんいるけれど自分は好きです。
音にこだわりのあるオーナーがいる飲食店や、他にわかりやすい例だとJR秋葉原駅のホームの天井にこのスピーカーが搭載されています。



こちらが購入しようかな?と思ってるスピーカー。左が201Vで右が301Vです。
HMVの店舗に行くとこのスピーカーが天井からぶら下がってます。やっぱり音の抜けがその大きさからも想像できるようにいいし、何よりも新しい技術が搭載されているのに惹かれます。設計思想も当然ながら新しい。



予算的にも4万円-7万以下で購入できるし、中古を使えばもっと安く調達可能。
BOSEの製品は使っている人が多いので流動性が中古にもあるのがいいと思ってます。

こんな感じで目論んだが、そのまま今使っているのがすっきりと修理できそうな気もしている。
それはそれでウェルカムな結果として受け入れたい。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。