• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

秘書検定試験2級、南池袋、佐々木学園、2/11 新OSについて など

またも事前調査不足をやってしまった!
東池袋から歩いた方がはるかに速い+人も少ないことを知りました。

池袋は人が大杉なのと出口まで相当歩くのでうんざりですが、東池袋までいくと静かでやや落ち着きのある町並みに変わります。

六本木一丁目といい有名すぎる場所から一歩引いたぐらいの場所の方が暮らしやすく、好感も持てる場所だと感じます。 さて今日、東池袋に行ったのは秘書検定2級の試験を受けるため。
まだ就職活動で自分が何をすればいいのかわからない時、英検しか資格がないことに不安になりました。

またどの会社に入るにしても入社してからすぐに大きな仕事をまかされることはなく、サポート的な仕事から入るのでは?と考え、この試験に申し込んだわけです。

勉強は独学専用の参考書を買ってソファに座りながら時間のある時にコツコツやっただけ。

思いのほか答えやすく、参考書で学んだことがガンガン出てきてすごいよく作られた参考書であることに気がつく。

合格したらどの参考書を使ったか紹介しますが、この本が10年以上前に出ていて未だに現役なのはそれなりに理由があるのだなぁという感想です。

行く途中に志望企業の入っているビルも何件か見え、もしかしたら将来のオフィスになるのかもしれないなぁと思いながら今までと違う視点で街を歩く自分に気がつきました。

就職活動は間違いなく僕自身の成長に大きな貢献をしている。

全く辛くないし、最高に楽しくてエキサイティングに感じています。

自分の頭で考え、必要なことを見つけ、それを手にするために必要な手段を実行する。

このプロセスはまさにコンピューターの世界にも共通して言えることで、何百回と修羅場を経験し、環境構築を繰り返してきた僕がまさにやってきたことなのです。

結果が全てですが、仮にうまくいかなくてもこの経験は僕にとって今後の人生でも大いに役立つ経験になることは間違いないです。

エントリーシートを出したいくつかの企業からウェブテストを受けるよう指示が来ているので今夜はそれを処理する予定。

信じられないことにWindowsでないと受験できない糞システムも珍しくないのでWindowsをこれのためにわざわざ構築しました。

新OSであるビスタの勉強の必要性を感じていたのというのもありますので、よいきっかけにはなりました。

ビスタを数時間使って感じたことですが、世間で指摘されているほど重たくないです。

僕の環境は仮想領域を利用してインストールしたメモリ512MBの環境ですが、パフォーマンス最優先に設定した時の体感速度はXPと対して変わらないです。

細かいところが微妙に使いやすくなるのはXPになった時も感じたことで、まだうまく説明できませんが微妙に迷わせない配慮が盛り込まれていますね。

アップルのCMを見ている人はすでに知っていること思いますが、何をやろうとしても許可か非許可を選択させられるという指摘についてですが、エージェントを無効化すればXPと操作性は変わりません。

ただ愛用しているウイルス対策ソフトをインストールしようとしたらビスタに対応してませんと怒られてしまいました。。。

仕方がないので無料で利用できる対策ソフトとして世界中で有名なavastをインストールして落ち着いています。

今後はBootcamp環境でもビスタの利用が可能になるのは間違いないので、この新しいOSに大きな可能性を感じます。

種類の異常な多さと価格設定は?ですが、OSそのものとしてのポテンシャルはなかなかいいのでは?というのが僕の感想。

まさに今世間で騒がれていることがXPがリリースされた時と同じで歴史は繰り返すのだなぁとしみじみ感じます。

これから世界はどのように変わっていくのだろう。そしてそのとき僕はどこにいて何をしているのか?

まだまだこの探求は終わらない。

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク