• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトリックス、ザナルカンド、真実を知る事だけが常に最善とは限らない

P1010508

ここ最近のお気に入りの記事とは言えば、般若心境を唱える猫もそうなのだが、
この2つの記事だろう。

映画「Matrix」と資本主義
ザナルカンドにて:ファイナルファンタジーXと資本市場

とても深く考察されていて、これこそまさに感じていた事なんだ!という感じ。

多分、学生時代にこれを読んでも響かなかったと思うし、普通に就職してもあんま響かなかったと思う。

マトリックスもFF10も最近になってやり直して(見直して)みたのだが、やっぱり良く出来ているし好きな作品だ。

自分はマトリックスだと一番最初の作品が圧倒的に良く出来ていると思うけれど、マトリックスを知って、攻殻機動隊というアニメに興味を持って、イノセンスを含めてあの世界観に触れる事ができたのでオッケー。
作品と関連する制作者の人達や音楽にも興味が広がった。

FF10は多分自分が一番好きなゲームだと思う。
子供の頃はドラクエのほうが好きだったが、大学に入った辺からストーリーに深みがあるFFがとても好きになった。

FFは13と11と1以外は最後までやったと思うが10が圧倒的に好きかな。
ゲームバランスがいいし、ストーリーにとても共感できる所が多い。

他には4もすごい好きだけどdsでリメイクされたのはゲームバランスが良くないのと、ボイスつきにしたのはいいのだが、あんまキャラと声がマッチングしてないように自分は感じたのでオリジナル版(SFC)のほうが好きです。

話を戻して、上記の2つの記事に加えて、ハゲタカで提示されているテーマについて深く考え始めた辺か自分の軸が明確に固まりだしたように思う。
自分が何者で、どこに向かおうとしているのかがハッキリとしてきた気がするのだ。

今マトリックスを見てもcgに驚いたりする事はないと思うし、FF10もPS3がある今では古さを感じる人もいるだろう。

でも良い作品は古くても良い。
皆様も機会があれば触れてみて欲しいと思います。



関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。