• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

JICA ビッグサイト 2/9

使命感がないとこの仕事は厳しいのではないでしょうか。
僕の場合関心はあるけど、それに対するプレーヤーとしては疑問を感じました。
そう言う意味でも説明を聞いてよかったと思う。 人間関係において大事なこと
1、相手の話をよく聞くこと。
2、自分の考えを相手が理解できるよう説明できること

だそうです。

就職活動で大切なこと
1、自己分析
自分の過去、現在、未来を考える。
どんな価値観を持っているのか?

2、自分の方向性に名前をつける
自分の場合だと、「限界への挑戦」ですね。
マイルストーンを起こすためにはどうしても限界に挑戦しなければいけない、そして限界への挑戦の後には大きな成長があるのを僕は自分の経験を通じて知っているからです。
何でこれが方向性の名前(テーマ)です。

同社の仕事は一言で言うならODA(Official Development Assistance)。

08年度には国際協力銀行と統合されるそうです。

JICAの役割

現状の把握、ニーズを議論して、実際の業務への派遣の架け橋となる、いわゆるマネージメントの仕事です。

キャリアプランは、
本部、海外、国内キャリア職を2年から3年で回り続ける。

求められる能力は
1、スペック<ポテンシャル
  成長力
2、語学力<コミュニケーション力
3、個性、人間味の溢れる人
  人間力

具体的には、
1、挑戦をし続ける人、諦めない人
2、自分で考え行動を起こすことができる人
3、自ら夢を描き、人を巻き込んで実行できる人


以上です。

使命感が高い人には最高の職場ではないでしょうか。
日々受け取るメールの紹介で20通ぐらいと言ってましたから、かなりまったりですねw
今就職活動をしている僕ですら日に30通は受け取ってます。
これはメールでうんぬんでなくて現場のほうが大事、メールや会うことの方が大事ということと理解することももちろんできます。

07年度の採用は37名。
学部と院の比率は4:3

頭でっかちはいらないってことでしょうか。とにかく飛び込んできてやってみろってスタンスなのかもしれません。

選考情報です。
3/23 エントリーシート締め切り
4/1-3 ウェブテスト

その後グループワーク、小論文、適性検査と続き、4/18、23に面接。

4/20から先は面接、健康診断、筆記試験があるそうです、

かなり試験で足切りしてる感じですね。今日も立ち見ができるほどの盛況ぶりでしたから人気があるのでしょう。

今日来る前に描いていたイメージと自分のやろうとしていることが一致していたらエントリーしれくれと最後に行ってました。僕がここにいかなくても使命感のある立派な方が内定していくでしょうからエントリーはしません。

最後にこの仕事は一生続ける価値のあるものだとメッセージがあり説明が終わりました。

間違いなく一生続ける価値がありますね。自分が生きている間にゴールを迎えることのない仕事でさえあるといえます。

以上
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク