• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義



アマゾンのページで動画が見れるので興味がある人は見るといいと思う。
動画で紹介されているようなケースが全編に渡って紹介されていて、起業家になるためというよりは、自分で自分の人生を切り開いていく考え方を紹介している。

彼女の動画を見てワクワクできたなら、本を読んで見る事をおすすめする。

今までだと起業家精神の事をシリアスに知りたいと思ったら、ベンチャー起業に勤める人に会ったりして、人づてに会う事でこういった情報を集めて、自分なりに判断をしなければならなかった。

今はそういった労力を払う必要はなくて、こうした本や動画を見る事で質の高い情報を得ることができる。

タイトルの”20歳のとき”という表現は年齢に関係なく、若ければ若いほど望ましいように感じます。

この本はノウハウ的な事を読んで実践するのではなくて、考え方を学ぶ本だと思う。
俺自身も一つの事実を既存の概念に縛られて見ているケースが多いので、ここで紹介されているような考え方に触れる事ができたのは良かったと思う。
本よりも動画に字幕をつけてDVDで出したほうが伝わるような印象も今はするかな。。

翻訳は上手で読みやすいです。
それから長さ的にも220ページぐらいなのですぐに読み終わります。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。