• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一曲

眠れなくてテレビをつけたらCDTVがやってた。
この番組まだあったのかーって懐かしくなってランキングを見ていたら、この曲のことを思い出したよ。
今の曲にもいい所はもちろんあると思うけど、こういったスタイル、何かを風刺しているかのような世界観を持つ曲はヒットチャートではあまり出会えなくなってきたように感じます。
この曲を聴いていた時も共感できるものがあったけど、今聞いてもいいな。
すごくいい。



作曲:都啓一
作詞:松岡充
6畳1間の鳥カゴで まずいメシ喰ってフンをして
小窓から見える景色も飛べやしない
限られた数の相手の中で 一生かけての大激闘
フタを開けりゃ脇役争い 人生ってこんなもんかな

週末オシャレなリュックにグチで固めたさみしさ詰めて
渋谷へ繰り出すのさ 皆同じ髪型

だけど皆それなりに 自分を考えてるから「夢がない」
なぐさめてる訳じゃないけど 俺も同じさ
吠えまくる犬は少し厄介 あたりかまわず噛みついてくる
気付けば自分の足に喰らいつく

それよりタチの悪いのは最上階 敵にも味方にもなって
骨の髄までしゃぶりつく ジャブ・シャブ好きのFATエイリアン
crawler is crazy 「誰かの為に生きてる」なんて
踊るなよ しゃべらないでくれ 口パクで腹話術

10畳2間の犬小屋で 落ち着かなくてさみしくて
空いてるスペース埋める様に恋に落ちた

何だかんだ言っても「幸せ」なんてちっぽけなもので
Happy Birthday 2人で祝える そんなことで有頂天

crawler is crazy 時々 僕は 吠えたくなるよ
そしてまたなつかしくなる あの鳥カゴが
crawler is crazy 結局 僕は 御機嫌とるよ
偉大なる 本当の黒幕 病んでる小鳥の僕

「問題は俺か?」
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。