• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一曲

映画コラテラル見てたらやっぱり音楽がいいなぁってことで引っ張ってきましたサントラ。
良い作品は、音楽、シナリオ、俳優、編集のバランスが優れていて見るのが苦痛にならないと思う。
ありきたりのシナリオでも人を最後まで引きつけることができる作品がある。
一方でシナリオは奇抜かもしれんが見ているのが苦痛になってくる作品がある。




Once upon a time
I was on a mind to lay your burden down
And leave you where you stood
You believed I could
You’d seen it done before
I could read your thoughts
And tell you what you saw
And never say a word
But now that is gone
Over with and done
And never to return

I can tell you why
People die alone
I can tell you why
The shadow on the sun

Staring at the loss
Looking for the cause
And never really sure
Nothing but a hole
To live without a soul
And nothing to be learned

I can tell you why
People go insane
I can show you how
You could do the same
I can tell you why
The end will never come
I can tell you on
The shadow on the sun

Shapes of every size
Move behind my eyes
Doors inside my head
Bolted from within
Every drop of flame
Lights a candle in
Memory of the one
Who lived inside my skin

I can tell you why
People go insane
I can show you how
You could do the same
I can tell you why
The end will never come
I can tell you on
The shadow on the sun

Shadow on the sun
Shadow on the sun
Shadow on the sun
Shadow on the sun
Shadow on the sun
Shadow on the sun
Shadow on the sun
Sun
Sun
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。