• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

千葉県IT企業合同説明会 2/6 幕張メッセ国際会議場

この日の収穫も大きかった。
というのもある一人の採用担当者の方から「IT企業はaesanulさん(筆者)のような方を求めています」と言われ、特別に名刺までいただいたからです。
何よりも自信になりましたし、方向性の確保という意味で参加した企業さんには申し訳ないですが自分がシステムエンジニアとしてクリエイティブな仕事をするよりも、マネージメントで仕事をしようとしていたことが見当違いでないことの裏付けが取れたからです。 僕の経験してきたことというのはまず他の学生はやっていない(やりたくてもできないでしょう)ことで、それを話したら「凄いね」と言われ手応えを感じました。

最初はその採用担当者の方も「ああまたこんなヤツがきた、どうせコンサルティングの仕事なんてわかってないんだろうな」という感じで質問をされたのですが、自分の経験を話していくうちに「向いているかもしれないね」と言っていただき、率直に嬉しかったです。

この日はエントリシートの書き方のセミナーに参加し、時事問題の練習問題に参加し、就職相談コーナーでカウンセリングを受け、システムエンジニア募集の企業を3つ回ってすぐに帰ってきました。
といっても出発としたのも11時ぐらいなので16時頃まではいました。

カウンセリングコーナーで相談したのはもちろん卒業研究の話ですw
で、これもかなり大きな収穫でした。
結論から言うと「全く問題ない」とお言葉をいただきました。

面接でこれを質問するのは理系だし聞いておくか、ぐらいのノリだそうです。
まして学部生ならなおさら、それほど大きなウェイトを占めていないみたいです。

重要なことはその経緯に至った上で理由を言うことができるのか?だそうです。
自分の場合は編入学をして専攻が変わってしまい、ついていくのが大変だったこと、また単位認定も思っていたほどされなかったことを話せばそれで問題ないみたいです。

ただ、卒業見込みについては聞かれない限り話さない方がいいかもしれないとのことでした。

なんとなくそう思おう、思いたいと考えていた時にカウンセリングで問題ないよといっていただけたことは僕にとって大変心強く救われました。

しかもそのカウンセリングの相談に乗ってくださった方、以前合同説明会で話を聞いたあるブースの企業さんでしたw

どうも僕はいい意味でご縁に助けられていますね。

絶望的に見える状況に陥っても、サークルの仲間や先輩が自分にポジティブな見方をしてくれていたり、こうしてブログを書いていると高校時代の数少ない友人が僕がまさにそれを求めていたんだ!というような助言をくれたりするわけです。

僕がそういった一言一言にどれだけ救われているかわかりません。
高度なストレス社会と閉鎖間に息が詰まりそうにもなり辛い時もありますが、僕がかつて親からそう教育されたように「自分の友人を兄弟姉妹と思え。彼らはお前の財産である」という言葉の意味を特に20歳を過ぎたあたりから強く強く感じます。

就職活動はこれから大変になるのかもしれませんが、最高にエキサイティングで楽しい経験に今はなっています。

さて明日はようやく絞れた業種の中のある企業でセミナー(事実上選考試験)があります。

ネットで下調べしたところウェブテストの中で最も難易度が高いテストを使っている企業だそう。

手持ちの本を軽く勉強しましたが、通ればラッキーぐらいの気持ちで臨んでこようと思います。

業種を絞ったと言いましたが、昨日原点を見つめ直して今日その結論がまさに出たところでうまく説明できませんが、
あくまでも「絶対的な第一希望の下にあるサブカテゴリーを決定した」にすぎません。

なので結果が出なくてもそれほど落ち込む必要はなく、ただ前進すればいいと考えています。

サブカテゴリーを作ったのは、自分の経験が活かせることもあるし、何よりもまずはどこからでも内定を取って自信をつけたい。これです。

自信が一度つけばそこから先は調子上がりで進むことができると思うんです。

計画は思った通りに進まないもの、迷った時こそ原点を見つめ直し、自分が本当に求めていること、自分に必要なことをひたすら考えていきたい。

それが僕の就職活動なのでは?と今は思っています。

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク