• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

まあ成功したんじゃない?

僕にとってはじめての今の大学での学園祭。
前の大学にいたときはサークルに入っていなかったこともあって一度も参加しなかった。
そして去年は他学部の学園祭には参加したものの自分の学部の学園祭には参加しないというやる気のなさぶり。

で、昨日一日参加してみて思ったのは、まあまあいいんじゃないかなってこと。
あの小規模の学生数でよくやってるよ。
花火も見ることもできたし、他ブースは自分の所属しているサークルの仕事で手一杯でほとんどできなかったけれども、結果としてそれなりに楽しんだし、満足したと思う。

これが事実上僕の人生最後の学園祭参加になると思うので(来年も日本にいたら僕は負けたってことだな)そういう意味でも最後に参加できてよかったと思う。

相変わらず留学生とのコミュニケーションは危なっかしい。もちろん僕の英語力が問題なのだけれども、聞き取れても脳の処理が理解へと瞬時に繋いでくれない。経験不足ってのと、勉強不足の両方が原因なので前者はとにかく逃げないで意味を理解できるよう助けてもらうこと。後者は時間を自分で作って地道にこなしていくしかない。



ああそうそう、最近英語の文法を英語で解説した本をアマゾンで買いました。あとでアフェリエイトのリンクはるんで、興味がある人はどうぞ。(22,PM20:15 忘れてた。リンク貼りました。)僕個人の意見を述べるならば、その言語をその言語で解説した本というのは、ある程度基礎ができている人にとってはかなり有意義かつ効果的なものとなります。もしあなたが10年以上英語を勉強していて、基礎に限って言えばできているというのであれば(高校卒業レベル=基礎)おすすめです。あなたがまだそこまで至っていないのであれば中学英語からやり直しましょう。中学英語は基礎の基礎なんでかなり重要です。僕自身今でも中学英語の基本を確認することがよくあります。とにかく基礎ができてない人はこれを何度も何度もやる。幸いないことに(?)本屋に行くと受験過多戦争の影響で英語の中学基礎レベルの参考書ははいて捨てるほどあるので、自分にあったものを選ぶといいでしょう。薄くて特定のジャンルに特化しているものを選ぶとモチベーションが維持できるし、解説も完全にそれに特化しているのでおすすめ。
自分に必要なものが何かわからない人は総合問題集を買って採点して弱点を見つけるといいのではいでしょうか。

今日はこれぐらいで、皆さんいい祝日をお過ごしください。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク