• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWに観た映画でっす ジブリ作品を4作品ほど観ました

ジブリの作品が大人でも楽しめていいなーと感じて、全作品見ようかなと思ってGW中に4作品ほど見た。


最後に観たのは中学生ぐらいの時?絵が少し古く感じるけれど、おもしろさ、シリアスさのバランスに優れた作品だと思う。


年代、価値観としては自分よりも10歳ぐらい上の人のものではないかと感じる。
作中に「もう若くないのよ。27にもなって結婚していないなんて」という台詞があるのだが、今の時代は27でも結婚しない人は僕も含めて普通にいるので、価値観として違和感がある。
それ以外にも主人公の考え方に共感よりもいら立ちを覚える事のほうが見ていて多く、あまり好きになれない作品だった。
それと兄弟姉妹という存在がいると、変に比較をして不幸になってしまうケースがあるのではないかと感じた。


子供向け、かな。中学生への教材ビデオ的な位置づけに思える。特に公立中学に通っていて、良くも悪くも多様性に富んだ環境にいる人、いた人は共感できると思う。
友達は将来の事を考えているの自分は、、、みたいな焦りは、自分もあったのかもしれないが、今となってはそんな焦り(比較)は全く無意味だと感じる。
自分の取りくむべきこと、幸福感が定義できていない時に、他人が定義した美徳を自分に取り入れようとしても不幸になるだけだと今は心の底から信じているから。


猫の恩返しのほうを観た。普通。癒し系という感じかな。

どの作品も絵や演出、音楽のレベルはとても高かったです。が、自分の中では魔女の宅急便や紅の豚には劣るという印象。
これ以外にも、もののけ姫、千と千尋の神隠し、崖の上のポニョをここ数年で観ているけれど、一番好きなのはやはり魔女の宅急便かな。。。

もののけ姫は結構重たいテーマを扱っているので、エンターテインメントと定義するのは制作者の人に対して失礼な気もして難しい。もののけ姫って楽しいよね!ってノリで語る事のできる作品ではない。

千と千尋の神隠しと、崖の上のポニョは環境問題を扱っているのでわかりやすい。それでいて子供受けも良い作品だと感じます。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。