• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンの買い替え

冷房をすると室内機から水が落ちてくるのと、冬になると加湿機能がおかしくなり異音が出てしまうようになったので見てもらったら部品交換が必要との事。
んでいくらぐらいするのかなーと思えば、3万円ぐらいする。

10年ぐらい使ったエアコンなので、細かな機能に不満もあるし、省エネの観点でもさすがに省エネ製品とは言いがたい部類である。
なので今時のエアコンってどんなものよって思って、電気屋に2つほど行って、自分が良いと思ったのがあったので買ってしまった。

購入価格は7万円ほど+エコポイント。
高いかなぁと思ったが、昔は10万円前後でも安いと母が自分の部屋用に買っていたような気がしたので、6万円だとか、7万円でエアコンが買える時代というのはやっぱり安くなってきたと言えるのではないだろうか。

今時のエアコンの良いと思った点。まだ納品はされてないのでカタログスペック上での話だが、

1、メンテナンスが簡単になっている。
前のエアコンも簡単な部類だったが、カビが発生しにくい構造になっていたり、高いやつは気流管理、完全にメンテナンスフリーなんてのもある。

2、寝ながら使うためのモードあり
自分の場合これが決め手になった。特に夏にそうなんだが、パソコンを入れると部屋の中はサウナ状態ですw そんな状況で寝られるはずもなく。。エアコンを入れるんだが、入れると寒い。切ると暑い。パソコンの電源を切ってもそれなりに暑い。ってことでエアコン入れっぱなしでも体に悪影響が出ないモードが用意されているのはいいと思った。

3、サイズがコンパクト
サイズも小さくなってきた。エアコンつーと昔はばかでかかった。んで音もうるさいw 今使ってるのはそれでも静かな部類だが、これよりも静かになるのかなぁと思うと(ならなかったりして)楽しみである。
室内機だけでなく、室外機も今はサイズが小さくなってきている。日本の家庭事情にマッチングしてきているのだろう。


上に上げたような特徴に見ていて気がついた。

私はヤマダ電機でエアコンを今回買ったんだけど、来店時フロアに客が誰もいなかった。営業しているのかここはと不安になったが、値段的にもまあ納得できる買い物ができたので結果としてはオッケーかな。

価格研究をしていると謳っているがあながち嘘ではなく、その前に来店した電気店よりも確かに安めに設定されている。だが、いわゆる型落ち中心で、最新の製品はあまり扱っていないようにも見えた。私の買ったエアコンも1年前の型落ち製品。定価14万ぐらいのが半額ならまあいいかなぁという印象である。

エコポイントというのを今回始めてもらったが、商品をもらうよりも、その場で現金で値引いてもらった方が自分は良かった。ポイントを交換するためのステップを用意するとどうしてもそこでマージンが発生するので、あまり還元されたなという気分になれない。そういう意味では地域振興券のほうがどんなものにもその地域でなら使えて良かったように感じる。
エコポイントの交換品は申し込んでから3ヶ月届くまでに時間がかかるそう。かかりすぎだと思う。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。