• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac周り(コンピュータ周り)

テクノロジー系のニュースを見ると今でもわくわくしたり、それがどのように活用されるのか(できるのか)を自分なりに考えたりしてニヤニヤしています。
そんな自分だが、自分の使っているコンピュータ周りはもう行き着く所まで行き着いてしまったという所で、今はすごい保守的な運用になってる。

最後に自分のMacをアップグレードしたのは多分一年ぐらい前、メモリを追加して合計で6GBにしたのが最後だ。
その当時はVMにWindowsを入れて並列で使っていたのでメモリがたくさん必要だった。

今は使うソフトはブラウザーとim管理ソフトのadium、それからフォトショップがあれば事はほとんど足りる。
これにitunesやらlive stationが立ち上がっている時もあるが、それでもこんなにメモリはいらないなーという感覚である。

それでCPUはXEONの8コアなので、まあそれなりに速い。というか処理が重たくなる事を感じない。
なのでアップグレードする理由らしい理由がなく、当分このままでいいや。。。と思ってしまい現在に至ってる。

そんな自分だが、トリプルディスプレイにしようかなーと思っては、それほど効果なさそうだなと考え直して辞めている。

自分の机はサイズの制限的に今のデュアルディスプレイでもスペース的には限界。
これ以上増やすなら、机を増やすか、アームを使って空間をうまく使う方法でしか増やせない。
そしてこれがMacの良くない所なんだが、グラフィックボードが高い。
3万円ぐらいグラフィックボードだけでする。。。Windowsのやつなら一番良いクラスのボードが買えてしまう値段である。
それにアームのお金と、液晶を新規で買うお金を考えると軽く5万円以上はかかる。。。

デュアルディスプレイまではたいしてお金もかからずに、増設が可能だったが、トリプルとなったとたんに一気にコストがあがるのである。
それでも液晶の価格がこれだけ安い事を考えると、結局ペイしちゃうかな?と思うんだが、なかなか踏み切れない。

トリプルにする事で生産性が上がるという明確な裏付けがあれば、それが背中を押してくれるんだが、どうも良い記事も見当たらず。
結局こっちも現状維持(デュアルディスプレイ)かなーと戻ってしまう。

お金を使うのが嫌というわけではないんだが、本当に必要なのか?と自問自答するとNOになってしまうモノが自分が欲しいと思うものには多い。

でも使った事で確実に生産性が上がって良かったなーと思えた買い物も少なからずあるにはある。
その使って良かったなーという精度を高めたいと思って考えるんだが、買って使ってみるまではどれだけ調べてみてもわからないというのが今の実感だ。

お金を稼ぐのも、使うのも共に難しい問題である。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。