• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓の手の設定が好調です

WindowsXPを使っているマシンを少しでも快適にしようと、段階を追ってアップグレードをしてきた。
初期は搭載メモリが1GBだったのが2GBに、今では3GBを搭載している。
使っていないアプリケーションや自動で起動するアプリケーションも管理して、これ以上弄る所ないなぁって所まで設定した。

んでそれでもまだ何かやることあるかな?とGoogleで検索したら、気になる記事が見つかる。

http://dospara.net/freesoft/winhand_02.html

ドスパラのページ。ドスパラは秋葉原でも老舗で特に中古パーツはかなり安いお店。何度もお世話になってます。
中古を扱っているお店はじゃんぱらという名前で、家電なんかも最近は売っている。

このドスパラの紹介している設定、窓の手を使う設定を試した所、体感ベースで速くなったかなという印象を受けている。
ただし、この設定やるならXPなら1GB以上、ビスタなら2GB以上はないとあんま意味ないと思う。
逆に言えばそれ以上メモリがあるなら、メモリの消費量を多少増やしてもパフォーマンスを上げる事が可能になる。

それにしてもこうやって弄ってるとXPってつくづく快適なOSだなぁと思う。。。Windows7もそれなりにいいみたいだが、ここまで快適だとまだまだ当分我が家では現役のOSかなと感じてしまう。
往生際悪く、ハードディスクをSSDにしたり、メモリを上限の3.5GBまで増設したりと、まだまだ弄ろうと思えばパフォーマンスを上げる事は可能だし。。

我が家のWindowsマシンはAthlon 64 x2 の4400+。一応デュアルコアCPUなのでWindows7も動かせなくはないと思う。
次買う時は、前回DELLでシュミレートした、クアッドコアのAMDのマシンを買うつもり。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。