• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

毎日就職EXP2007 2/1 東京ビッグサイト

この日は、事前に下調べをして興味のある企業をリストアップして回りました。
だいぶ合同説明会に慣れました。
インプレを書きます。 この日はシステムエンジニア、精密機器、情報処理、半導体、工業を見てきました。

世界的に有名な情報処理の会社の説明会はさすが。。。と感じました。

ボランティア仲間にこの会社の人がいるのですが、同じようなオーラを持ってますね。

まずプレゼンに無駄がなく、とても論理的な展開。加えて話し方がかなりわかりやすい。それぞれのスライドの言葉の選び方が上手。それでいてお高く止まっていない、と完璧なプレゼンとはこのことを言うのかと見せつけられました。

興味を持ったのと(知ってはいたのですがあまりにも日常に近い存在すぎて就職活動においては存在を忘れていましたw)自分のやろうとしていることが実現できる確信を持ちました。

他にはやはり日本を代表する超大企業の説明会ではエンジニアの方を向かえてのセッション形式の説明ライブ。

エンジニアのやりがいや誇り、キャリアプランに至るまで丁寧に話していただきました。日本の会社のおもしろいところとして会社が寮を持っていて職場まで5分が実現してしまっているところ。必然的に同期や先輩とも仲良くなれ、休日も含めて親密な付き合いの付き合いができるという利点を持っていることがわかりました。

これは賛否両論なんだけど、ベストマッチな企業に就職できたと前提すれば天国でしょうね。いわゆる研究室の延長と定義づけることができると思うのですが、仕事はやって意見もぶつけるけどお互いの全てを生活を通じて共有しているというのは、並大抵のことでは崩れない強い信頼関係を築くことができると思います。

あとベストマッチな企業だと例え仕事の話でも、いつ話しても楽しい内容なのではないでしょうか。そういった意味でも企業に取っても社員にとってもベストマッチであればかなりいい環境なのではないかと僕は思います。

実はこの日は帰宅してから、ネットで調べものをしている間にコンプレックスが発生しました。

でも自分のやりたいことはおそらく自分が考えていたことと同じで、それが実現できるフィールドとこの日に出会えることができたので気持ちを取り直して、この日は早めに眠りました。

そして2日に。。。。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク