• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inspiron 546の価格をシュミレーションしてみた

税込みで68,420円となる。安い。。。

CPU : AMD Athlon(TM) II X4 クアッドコア・プロ セッサ 620
OS: Windows(R) XP Professional SP3 正規版 (日本語版) 32ビット (Windows(R) 7 Professional 正規版 (日 本語版) 64ビット ダウ ングレード)
保証プラン: 標準 - 1年保守 [引き取 り修理]
メモリ: 4GB (2GBx2) デュアル チャネル DDR2- SDRAM メモリ
ハードディスク: 500GB SATA HDD (7200回転)
カードスロット : なし
光学ドライブ: (XP用) DVDスーパー マルチドライブ (Roxio Burn 付属。バックアッ プメディア添付なし)
グラフィック : NVIDIA(R) GeForce(R) G310 512MB(DVI/HDMI/VGA 付)
デル製キーボード+マ ウス: デル USBエントリー日 本語キーボード & オプ ティカルマウス (ブ ラック)


これに今使っているディスプレイとグラフィックカードを流用すれば、上記価格で新マシン調達可能。
(持ってない人は別途揃えてもおそらく3万円以下。デジカメ使う人はリーダーをつけるといいでしょう。本体に内蔵された方が後々使いやすいですよ)
そして、安くても性能が良いこと。これをこのシュミレーションは実現している。

AMDって言うと知らない人も多いかもしれないが、インテルの次におそらく有名な老舗CPU屋です。グラフィックカード専門にやってたATIを買収して生き残りにかけて勝負をしている。
個人的にAMDはかなり好きです。体感速度が申し分なく速いと感じられるものを提供してくれますし、消費電力も申し分ない。そして昔は不安定な事もあったが今はコア内蔵のCPUになって(昔はコア剥き出しだったw)扱いやすくなった。

現時点では既存のマシンが十分なパフォーマンスを発揮してくれているので新たに買う理由はないのだが、壊れてしまう等何か起きた時に、すぐにこれを買えばいいんだなと安心できる製品があるのはありたがい。

DELLは若干日本メーカーのような手厚い充実度を重視する人には向いてないのかもしれないが、必要なものだけを理想的な価格で提供する事を重視する人にはとてもいいメーカーだと思う。
今までここから5台以上買っているが、トラブルの少なさを見るに、耐久性はかなり優れていると思いますね。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。