• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipadか hp slateか

いわゆるタブレットpc、ノートパソコンと携帯電話の中間に位置するコンピューターを買いたいと考えている。
用途としては自宅と車の中での利用。
利用シーンは以下のような感じ。

•車のオーディオに接続して音楽再生
•Google
•twitter
•Gmail

かなり普通な使い方だがこれに特化して軽い事、手軽餅運べるという意味で1kg以下で、ノートパソコンのように蓋を開け閉めせずにすぐに使えるデバイスが欲しいと考えている。

それで先日のipadの発表はまさにこれだ!って感じだったんだが、よく調べるとフラッシュが再生できないだの、USBポートがないだの、制約も多い。

ビジネスライクな利用という観点で考えるとやはりWindowsベースのデバイスの方がいいのかなぁと思う。
Windowsは使いにくいのであまり好きではないがやはり使っている人が多いが故に対応するサービスの多さ、利用できるアプリケーション軍の豊富さは今なおMacよりも優れている点だと思う。
それと引き換えに低い生産性、セキュリティへの脅威というデメリットと付き合わなければならなず、それへの対策は個々人の知っているか、知っていないかという知識に大きく左右される所が非常に多い。

それでも僕は多少やせ我慢でもAppleの製品を使っていたい。ユーザーが製品に合わせるのではなく、製品が自分の使い方に合わせてくれるAppleの製品、開発思想を支持しているからだ。
多少割高になってしまうのかもしれないが、3g対応サービスを契約するという事も選択肢に入れたい。

これによって、外食をしている時に(一人で)ネットをある程度大きな画面でできる(iPhoneの画面は小さいです)ようになり、それに伴う情報収集力の向上(外にいる時に閃いたアイディアを検証できる)が期待できる。。。本当かw

車の中でよく困るのがナビに目的地が載ってなくて、特に地方だと代表的な建物も近くに見当たらず困る事がある。そういう時は今まではiPhoneだとか、携帯の検索(Google)で調べていたんだがどうにも効率が悪い。
そして携帯のフルブラウザー機能ってのは半分騙しみたいなもので、受信できるサイズの上限があったりして使えないケースが多い。

、、とここまで書いてきて思ったんだが、フルブラウザー機能に騙しがない、本当にPCのブラウザーと同じように使える携帯電話に機種変更をするというアイディアを閃いた。
この点についてこれから調べようと思う。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。