• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphoneさいならー 電話番号は今のままで機種変更してきた

iphoneから普通の携帯電話に機種変更しました。
オークションで買った白ロムを持ち込んだのでそれほどお金はかからず。。。

iPhoneは非常に高機能な電話だが、使いこなすのも大変なのと、維持費に対する自分の活用レベルが追いつかなかった、つまり割高だったので解約に至った。

今はGPSも電子コンパス内蔵で進化していると思うし、性能も私が使っていたのよりいいのがあると思うんだが、やっぱ電話は電話というのが結論である。

GPSとかもまあ、ポータブルナビ買っちゃったら、高いけどそれには勝てないわけですやん?
んで、アプリとかも、iPod touchで同じのが動くわけだし、iPhoneでないといけない理由、もっと書くとスマートフォンじゃないとどうしてもだめな理由は、個人ユースだとあんまないように感じます。

健康管理であるとか、路線検索であるとか、株価チェックだとか、全部普通の携帯でもできるわけです。
それがiPhone専用ってことでなんか洗練されてタッチするだけで動いて、おーすげーーってなるわけで、実際すごいんだけど、それ=must have かというと違うと思う。

やっぱり通話ができること、通話が安い事(自分の用途の中で)に尽きると思う。
例えば、地方に住んでいるならドコモにしないと電波が自宅でも圏外になったりして、安さ=電波がしっかくくることになる。(値段に対する電波の安定性で割安性を評価することになる。いくら安くても圏外では割高である。)

都心に住んでいるとこういう問題とは無縁になるが、高層の建物にいると、高層すぎて通信が不安定になったりするキャリアがあって、高層な建物でも安定して通信できる会社=安さに定義が変わる。。。

安さというか、良さといったほうがしっくりくるか。
そういう観点でゼロベースで自分の環境を洗い直して、携帯の会社ってのは選ぶべきで、機種もライフスタイルに合わせて選ぶべきって、まあ当たり前の事言ってんだけど、再度実感した。

自分の場合、仕事関係の人がソフトバンクユーザーが多く、祖母もソフトバンクってことで、普段使う範囲ではソフトバンクへの通話が多い。
そして基本的に夜の21時以降はほとんど使わない事から、ホワイトプラン(月額千円ぐらいのプラン)が自分には割安と判断して、ソフトバンクを使っている。

その前はウィルコムを使っていたが、電波がやっぱり東京でも弱いのと、月額2千円ぐらいはかかっていたので、あまり安いとは言えない(当時は安かったが)。

年末までに整理しようと思っていた事はだいたいこれで決着がついたかな。
事業仕分けも一段落した事で、あとは部屋の掃除だけして新年を迎えたいと思う。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。