• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブに支配されても、生きる事を選び続けたい

嫌な事、気持ちいい事、平和な事。混ざり合って溢れている。

時々目が回って、ここはどこで自分が何をしているのかわからなくなる。
そして、どうしようもない虚無感に襲われ、全てがどうでもよくなって、何も出来ずただベットに横たわって、嵐が過ぎるのを待つ。

そして嵐が過ぎたとき、台風の後の東京みたいに空が澄み切って、遠くまで奇麗に見渡せる奇麗な視界が現れる。
希望を捨てたくない。絶望に支配をされても希望は誰にも奪われる事はないから。それを持つと自分で選択をすれば、それだけで生きていける。きっと。

僕はこんな世の中でも死を選びたくない。生きていたい。その理由はわからないけれど、現状に感謝をしながら、改善できる所をどんどん探して、もっといい明日を探していきたい。ゆっくりでも確実とね。。

来年やりたいこと。放浪の旅もそうだけど、新しい出会い、それもできれば仕事以外の接点で。中継された出会いでもいいのだけれど。視野をできれば広げたい。

そのためにオフ会であるとか、新たなコミュニティのようなものに、必要であればしんどくても参加しなくてはならない。
楽をするために工夫をする。人間はそうやって進化をしてきた。僕は安易な道を選び続けているけれど、それは安易な生活を続けたいからではない、より快適な生活を模索しているのだ。

ネガティブな気持ちが落ち着けば、生きる希望がわいてくる。あれほどもう誰とも会いたくない、付き合いたくないと思っても、枠の外に希望を見いだす。僕は既存の不満点を解決するために放浪をこれからも続けたい。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。