• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPのマシンを2GBから3GBメモリにした

多分手持ちのXPマシンの最終アップグレード。次アップグレードする時は買い替えで、その時はWindows7あたりを使うんだろう。自分の感覚ではあと1年から2年はXPマシンは使える印象を受けています。


2GBメモリから3GBメモリにしたのは、スワッピングが結構に頻繁に発生する使い方をしていたから。使用メモリはそれほど多くないんだが、一度に大きめのデータ処理を行う事があるもので、その時に極端に処理が遅くなってしまうのが不満だった。


今3GBのメモリにした事でこういった不満が解消されたように思う。
私の使っているXPは32ビット版なので4GBのメモリを搭載しても認識が出来ない。上限は3.25GBである。
現在、4スロットあるうちの4スロットをフルに使い、1GB2枚と512MB2枚の合計3GBという構成だ。
あと256MBほど増設する事もできるが、おそらくそこまで切り詰めるような時期はこないだろう。(そうしなければならないならWindows7にアップグレードをしてメモリも4GB、8GBと搭載していきたい)


メモリ3GBでいいなと思う事。

•DVD焼くのが速くなった
焼き始めるのも焼き上がるもの速くなった。一時データをハードディスクに落とす前に転送できるからだろうか。8倍速度安定的に焼けるのでかなり速く感じる。

•印刷の待ち時間が少なくなった。
一度に40枚の差し込み印刷を印刷しようとすると、前は全く何もできない時間がかなり長く続いたが、これも体感できる速度で良くなっている。ストレスが減った。

•ブラウジングも安定するようになった
重ためのデータをブラウザ上で処理する時も、もたつきが少なくなった。


2GB以上搭載しても意味あるのかな?と思っていたが、実際にやってみたら意味は確かにあった。中古購入で1500円ほどの出費だったが、この恩恵ならばかなり満足。(PC2 5300 DDR 1GB)


と、ここまで書いてきて、アップグレードするならハードディスクがあったなと気がついた。
より高速なSSDにすればさらに体感速度は良くなるだろう。対応するアプリケーション次第だけど、現在使っているソフトがXPをサポートし続ける限りXPでいきたいと思っている。
あと5年後とかに、本当にSSDが安価になって、導入も手軽ならやってみようかなと。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。