• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくづく友達ができない今日この頃

社会人になってから友達はできないって言われた話は前にしたと思うけど、本当に出来ない。
友達の定義って難しい。。

共通の趣味を持っている事、意識する事なく会話が自然に生まれる事、共通の経験を一定ベースで持っている事。。。
どれも的確な捉え方をしているようで、その通りかと思えば何か違うようにも見える。。。

多分、一緒にいる事に疲れを感じない関係。それが友達だと思う。そして相手も一定以上の価値を自分に見いだし求めてくれる事。。

そういう関係が今は皆無になってしまった。求めるもののレベルが高すぎるのかもしれない。
でも妥協してまで付き合いたくない人と無理して付き合いたくはないと僕は思う。

今思うと学校がたまたま一緒だったとか、クラブで一緒になったとかはきっかけに過ぎない。そこからどれだけ時間を共有して、お互いのことを知り、評価できるかって所に集約できるんだと思う。

ある時期から自分は誰も求めず、誰からも求められなくなったように思う。
今も定期的に会う人は何人かいるが、それらは全て利害関係があっての事。

敬意は払うがやっぱり彼らと会っても、話しても、価値観がぜんぜん違うなぁと思うのと。
なんかしんどい思いをして自分の価値観を説明するのも、すごく違和感を感じる。。。
それを正統化しようと必死になっている自分が何か切ない。別にわかってもらえなくても、彼らと自分は住んでいる環境も、見てきたものもの違うのかだから考えが異なるのは当たり前。
わかっちゃいるが、理解し合えるのかもしれないといつも期待をしては裏切られる。

思い出の中に救いはあるだろうか。
かつては仲良かった友人達。街であっても何を話す?
共通の話題は今ではほとんどないように感じる。

あのゲームが楽しかったよねとかそういうのはネット上でも別のゲーマーと語り合える事。
仲間は特定の話題では盛り上がる事ができるが、友達とはやっぱり違うと強く感じる。
僕には仲間はいるが、友達がいない。そういうことなんだと思う。

でもそれって自分が望んで得たもの。
価値観が合わないひととは付き合わない。しんどい交友関係は嫌。全部、全部自分で選んで得てきたもの。

友達が欲しいって思うのは僕の本心だろうか。本当はそれに付随するしんどさに辟易してるんじゃないかと自分の醜い部分が嫌になる。
ネットを通じて1%の確率でも自分と価値観が一致して、お互いを高め続けられる関係の人が出来ればいいなと思っていた。
でも言ってる事と、やってることが矛盾しているのかなと、今少し感じている。。

自分の自慢話ばっかして、共感だとか、提案見たいのは今はちっともしてない。
前はもっといろんなテーマでいろんな話題を提案していたように思う。

今すごく偏っている。。。いかにお金を得るのかってそこに集約しすぎている。もちろんそれが全てなんかじゃないし、そういう自分を見て欲しくて書いたわけじゃない。書いたはずじゃない。

この違和感はなんだろう。僕が欲しているものは本当は何なのか。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。