• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットの使い方の変化

ネットの使い方というのがここ半年ほどで変わったような気がするのでちょっと書いておく。

今まではとにかく技術偏重で、新しいものが出れば試す、少しでも便利そうであればとりあえず使ってみるというパターンが多かったが、今はどちらかというといかにメンテナンスであるとか、最新の流行を追従していなくても極端に遅れる事のないポジションを確保するかという考えに変わっているように思う。

例えばブラザーははずっとFrefoxだったが、拡張機能であるとかタブをたくさん開くと重たくなってしまうのとMac版はフラッシュの再生もあまりスムーズでないように感じる理由からSafariに乗り換えた。
safariも最新のテクノロジーを追従しているどころか、最先端を走っているブラウザーなんだけど、何がいいかというとOSに標準でMacは入っているという事。
セットアップする度にインストールしにいかなくてもいいし、アップデートもMacと一緒にできる。
んで、拡張機能とか入れなくてもそれなりに快適で、取りこぼしもない。
メンテナンスいらないってのがすごくいいように思う。

機能ぐらいに久しぶりにfirefoxを使ってみたけどやっぱかなり重たく感じる絵にレンダリングもあまり速くない、そしてしばらく使っていないと色々設定し直さないといけない。

いくつかの拡張機能は更新が止まってしまっていて使い物にならない状態であった。
こういうのを弄るのが楽しい間はいいんだけど、いつまでもバリバリ若いくて流行を追い求めるってスタイルは維持できない。
そしてそんな弄ってる作業がなんだかしんどく感じてきた。

昔はなんつーか、ブラウザー立ち上げるとmsnだとかniftyとかのページに飛ばされて、あんま使い勝手もよくなったけど、safariだと標準で検索バーがついてて、その検索エンジンはグーグルだからそのまま快適に使える。
んで拡張機能入れなくても、レンダリングの速さも、安定性も、重たさも不満なく申し分ない環境が手に入る。

仕組みって言葉が一番ガツーンとはまるんだけど、結局自分はずぼらな人間で、いかにメンテナンスをしないようにして、あるいはするにしても微小な作業ですむようにして、日々のフローを作り出すかというのにこだわる人間なんだと思う。

そしてこの半年ぐらいでそういう考えが加速して、ネットの使い方をはじめて、どうやら自分は変わってきたみたいだなーと感じる。

ネットの使い方の変化ってのは自分に取っては生き方の変化とさえ言えるので(自分の中でネットの存在がとても大きいから)この変化ってのは何か大事な事のような気がするので書いてみた。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。