• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を愛して、自己中心に徹したらうまくいくようになった

結構偏った書き方をすると、今の自分は自分大好き、LOVE 自分なぐらいな勢いで生きている。
他人のために、世のために、自分を犠牲にしてでもという価値観を昔は持っていたが、今ではそれって本当?って思う。

間違っているかもしれないが、誰かの犠牲の上に幸福は存在すると思っている。
日本で偶然に生活をできている僕らは、もしかしたら平均寿命が33歳の、子供が学校に行けるかどうかもあやしい国の、小さな村で生まれていかもしれない。
それは嫌だ。学校が意味があるかないかは別にして、学校に行きたいし、33歳じゃなくて60歳ぐらいまでは生きたい。
僕が今、ここで生きていて、今のところ健康に問題ないのは、日本という国で、今の両親の元にたまたま生まれる事ができたから。
それは、世界の特定の国で生まれた犠牲があるからではないかと考えている。

仕事もこれと同じ考えが適用できる。
競争をしている業界(競争がない業界はないが)では常に勝者が高収入を得て、敗者はそれよりも少ない収入に甘んじなければならない。
それも犠牲あっての勝者だ。

僕はある日、こういうことを考えるようになって、他人のためにだとか、他者優先的な考えを捨てる事にした。
自分を大事にしようと。短期的に我慢すれば続けられる事でも、長期的には無理だと思う事は一切辞める事にした。

忍耐がない?根性がない?
でもおかげで続けていける事を見つけることができた。
そして自分を前よりも好きになれた。
我慢することよりも、納得してやっている事の方がずっとずっと多くなった。
そして経済的にも当然と言えば当然だが、学生時代よりも豊かになった。

人間関係だけは相変わらずだが、これはきっとこれからもこんな感じなんだと思う。。。

もし疲れちゃっている人がいるなら、自分を好きになって、自分を愛する事にもっと重きを置いてみると、何か変わるのではないかと、思う。どうだろうか。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。