• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kindleが買えるようになった

仕事とも多少関連するんで書いておく。
今まで洋書って高いし、手に入れるのも大変だわで、実店舗ネット系ともに扱うのはあんまウェルカムじゃなかったように思います。

もちろん手に取らないといけないような絵本であるとか、教材は今まで通り売ってくれればいいんだけど、ベストセラー系の本がありますね。
ああいうのはわざわざ重たいハードカバーとか、場所食うペーパーブックもそれほどありがたみないので全部kindleでいいじゃないかと思います。

何よりも既存のインフラで相当な数の洋書が提供されていて、絶版とかは基本的にないのがいいですね。

私はこれに付随してオーディオブックも全部電子データで配信すればいいと思ってんだけど、それはitmsですでにあるのかな?

洋書を頻繁に買っている人はいいと思いますねkindle。どうでしょうか。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。