• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUSE Linuxをインストールするものの30分使ってやる気が失せる

だめ人間おrz。
インストールは簡単で、若干のハードウェア知識程度しか要求されないのですが、解像度の設定がやたらめんどいのとフォントが汚すぎ+GUIがWindowsと大差なく、モチベーションが一気に喪失しました。 今思えば公式ページからイメージファイルをダウンロードする時に気がつくべきだったんだよ。今日日torrentへのリンクすら用意していないで配布をできると思っているのだろうか。
ダウンローダーの推奨をおすすめしますと公式ページで書いてあるのには笑った。

Macはフリーウェアが少ない(守銭奴が多い?)のでダウンローダーひとつ探すのも大変でした(汗

これだけ苦労してインストールしたのにこの脱力感。むくわれねぇ。

本当にこれが(Linuxの中で)世界シェアNO2のOSなのか??



僕がリナックスを導入する理由と求めるものを明確にしておくと、

理由はずばり勉強のためです。もはやWindowsだけに頼って生活をすることは安全なコンピューターの使い方ではない、他の選択肢を用意してその使い方を考えておく必要がある。そのために自分が普段使う環境にインストールして毎日使って、使い方の基礎程度は覚える必要性がある。

求めるものは、
1、フリー(当たり前か)
2、GUI搭載
3、マルチ言語対応
4、フォントが奇麗
5、Windowsとは異なったユニークなアプローチを持っている
6、直感的に操作できる

こんな感じです。

別府さんおすすめのCentOSをこれからダウンロードしてインストールする予定です。

意味なくNHKに影響されました。。。。
関連記事

コメント

多分現状ではLinux使うより、Windows使いつづけた方が私は幸せだと思います。

フォントとか、ウィンドウマネージャとか元々用意されている選択肢を選択する術自体を持ち合わせていない、知らないとなればディストリ乗り換えても意味が無いと思いますし.....。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。