• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーvs大資本の土俵で戦うと。。。

自分の仕事にも関係して、秋葉のパーツショップがありますね。マニアックな最新のパーツもそこに行くと安く手に入るので遠出しても行く価値が、今から4年ぐらい前まではあった。
けど今はネットと値段が変わらなくて、ネットは自宅まで届けてくれるから楽。そして保証も同じと。。。

ネットで巨大資本を持つ会社が大量に商品を仕入れて安売りをするの構図にベンチャーは勝てない。
と今来たとあるパーツショップの特売メール見て思った。。。
特売セールの値段があるネットショップでは通常価格という。これじゃあ勝てないよなー売れないよなーと。しかもパーツショップは送料取るけど、そのネットショップは1500円以上なら送料無料と。。。

秋葉のパーツショップが安く商品を売ってくれるのは消費者としてありがたかったし、何度もお世話になった。
けど大学卒業して世の中の仕組みがちょこっとだけ見えて思うのは、あの人たちは商売としてはあまり利益出てないんじゃないかなーということ。
メモリとか1週間で数百円下がったり普通だし、ハードディスクも値段はどんどん下がると。その下げ幅を見て1週間以内に仕入れた品を売り抜けないといけない=しんどい価格下げ競争。

そして今は自作するよりメーカー製PC買った方が安いという痛恨の市況が、秋葉のパーツショップをバシバシと弊店に追いつめている気がする。
自分が通っていた8年ー4年ぐらい前はまだ自作は安いというのがあって、そりゃ活気があったもんだが、今は当時と雰囲気がまた違っていて、普通の観光地になったし、マニアな人間が何かおもしろいことをやっているお店という雰囲気も弱くなった気がする。。。

マニアな人たちがこういうニッチな市場をいつだって支えてきたと思うので、そういうのは少し寂しいねー。
私もマニアな人たちを多少相手にする面もあるんで、なんかこのあたり、感じる所があるよ。。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。