• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人を打ち負かして生き残る弱肉強食の世界、僕たちはそれに踊らされて無垢な心をレイプされている

多分そういうことなんだよね。
自分は小さい頃からそういうの大嫌いつーか、他人に勝ってもあまり嬉しくない、なんか相手に悪いことしたかなーとか思ってしまう人なんだよね。

だから自分が下にいれば相手を傷つけないですむじゃんと思って、成績はビリのほうをキープしたんだが(本当かw)、まあでもああやって競争させて、結局得たものはなんだったんですかねって思うよ。

そりゃ教養は身に付くだろうけどね。漢字も四則演算も、簡単な英文なら読めるようになった。お金も自分で稼げるようになった。自分の考えたことを実行して、好きな場所に好きなときに移動できる。誰も干渉をしない、僕は自由な世界に生きている。(国からは逃れられないが)

多分、ワーキングプアの友人と比べて今の自分はぬるい生活をしていると思う、明日の食事にも入る風呂にも、寝る場所にも困らない。清潔感のあるベットで安心をして眠ることができてしまう。

自分は大学を卒業して、勉強して高校に入って、大学に行って、就職はしなかったが、いわゆるそういうレール的な世の中の美徳みたいな生活をしてきたが、この背後にはこの競争に打ち勝つことができなかった人の存在がいることを忘れてはいけない。
ああ、私はなんて幸せなんだろうありがとうとか、そういう意味じゃないよ。

これが正しい世界と思っている人がたくさんいるけど、他人を打ち負かして生き残る弱肉強食の世界、もっと乱暴に言えばこの価値観の中でしか生きることを許されない世界。その枠組みにはまれなければ、もっとストレートに言えば、金がないなら死んでしまう世界。

こんなに豊かになったのに相変わらず世界はそのまんまで、この流れがむしろ加速している。そんなものを手に入れても真の自立じゃないし、枠組みの中でしか活躍できない人間になりうる危険もあるというのに。。。

もっと多種多様な勉強だけが全てじゃないよって、そういう世界になって、僕のワーキングプアな友達も、弱肉強食な世界でやっていくのが疲れてしまった人でも活躍できる場所がもっともっと増えていけばいいのに。。。

どんな形でも、個人の才能が活かせるならいいと思う。

中学受験も、高校受験も、意味はあったけど馬鹿げていた、というか学校という場所が僕に取ってはばかげていた。無理をして最後まで通ったけど毎日辞めたいと思っていた。

耐えきれなくて辞めていった人もいるが、それはそれで正しい選択だったと自分は思う。別に卒業資格を得るためだけならば高校に通う必要なんてない。大学も日本の大学に行くよりは海外の大学に放り込まれた方がだめ人間的な自分としては、ガッツがついたと思う。

中学の頃はあのなめた性格で(今もなめているが)寮にぶちこまれてかなり成長をしたと思う。きっと大学でもそういう選択をしていれば、もっと違う世界を知って、多くの選択肢を得ていただろうと思う。

選択肢というのは実は大事で、東大に入った方がいいのも、就職活動で内定をたくさん取るのも選択肢を複数持っておくという考えに他ならない。
でも選択肢を持つこと、誰かに選ばれるってことは別の誰かを蹴り落とすこと。
選択肢を得られなかった人が別の所で選択をする権利があればいいなぁとか思ったり、これも矛盾しているか。

僕は矛盾した世界に住む、おめでたい偽善者。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。