• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな学校(教育)あったら日本の学校に行ってもよかったなぁ

愛読ブログの金融日記から。

http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51553020.html

読んだ人も多いと思うけれど、ちょっと前のエントリねー。
すごく同感。お金の教育というのは実は大人の我々ですら、消費者金融とか、保険だとか正しく使いこなせていない現実もあって、株式投資とかもやっぱやってる人はまだまだ少ないよね。私も投資信託は買っているけれど、株をやっているという認識はない。放置運用主義なので。。。

話戻して、学校時代に学ぶことで致命的に役に立たないなぁと思うのが、中学や高校から始まる、古文と漢文だよね。
もちろん昔の文学作品に触れるというのは意味のあることって考え方は理解できるんだが、それなら翻訳した物をマンガなり、単行本で出ているんだからそれで読めばいいって話じゃん?(しかも図書館に行けば誰もかりてなくて、無料ですぐに読めるw)

数学とか、物理、生物ってのは私がいうのもあれだけど、大学でシリアスに勉強していきたい理系の人には必須科目だから、役に立たないとは言えない。論理的な考え方の養成としても、まじめに取り組めば、特に数学の証明問題ってあると思うだけど、あれとか結構いい練習になるよね。やらされている時はただの暗記にしか思えなかったがw

中高時代に必修科目にして欲しいのは金融日記の記事にあるように、DCF法かなぁ。中高生にわかるような授業なら私も立ち見でいいから受講したいよ。考え方の導入的な所は多少わかったつもりになっているけれど、説明しろって言われるとまだできないなぁ私は。。

ビジネスだとDCFつーのは全てにある意味適用されているよね。サラリーマンがもらう給料であるとか、あるいは報酬(ボーナス)に対する考え方もそうだし、町を歩けば宝くじ、GAPのセール、なんでもこのDCFつーので説明できてしまう。。。(そうだよね?w)

そうすると、もらったお小遣いの有益な使い方も必然的に考えるようになるし、流行追従を徹底的に若いときはやるけれど、実はしまむらでほとんどデザイン同じの服買った方がROI的には最強だってことも、あるいはオフハウスで数年前の1万円以上は少なく見てもしたであろうジーンズを2千円とかで買うとか、最近だとイオンが890円のジーンズだっけ?まだ見ていないけれど、そういう考え方ができるようになるわけだよね。

コレクターの人は別として、多分大半の人に取って着るものってのは、スーツも含めて消耗品な訳で、それなら限られた歳月の中でデザイン性や自己満足的な所が最大化されるポイントを探った方が総合的な満足度ってかなり高まるってのに気がついた方がいい。
まあなんでもかんでも経済的にどうこうってのもドン引きされる要因ではあるが。。。

不況の今だからこそ、景気が良くても本当はそうなんだけど、検討していきたいことではある。
だけど現実レベル見ると、大学なんかひでーと思うんだけど、役に立たないこと甘めに見て6割から7割で構成されちゃってて、最近はちょっとはよくなってきているんだけれど、ディスカッションだとか、パワーポイントやエクセルの使い方の講義みたいのは、あんまないわけですやん?

自分の卒業した大学は情報系なわけだけれど、フォトショップであるとか、エクセルの使い方は自分で学べみたいな感じで、そっちを必修にしてくれよって何度も思ったことか。VBAとか未だにわからん。エクセルを使ったモデルの分析だとか、統計のやり方みたいのは、一応あるっちゃあるんだけど、極端にハードルが高すぎるものだった。事前履修条件で数学のこれとことがないとだめとかね。

でも実社会じゃ別に理系の大学じゃない人でも実務でこういうのは使っているはず。その人たちは多分会社で覚えたと思うんだが、それをもっとはやい時期に学べたなら、即戦力という意味でも効率的になっていいなぁと。
特に就職をしない人(私ですw)には自分で何かをやっていくために役立つ能力としてすごい歓迎なのだが。。。。

あーちなみに、自分に子供ができた場合、彼または彼女がその科目が好きで好きでしょうがないという場合は除いて、赤点取ろうが、追試になろうがno problemで通すつもり。全く困らんてことを伝えて安心させてあげたいね。事実困ってないし。。。

それよりボランティアだとか、バイトもそうだけど、インターンとかやったほうが、はるかにはるかに有益な体験として、学びがあると思うから、それを推奨したい。
中高生でも出来るインターンとかあるといいよね。バイトでも無報酬で、食事と交通費だけ完全支給でいいからできると思うんだけどね。。。負担の方が多すぎるかな?

そんなこと思った。。そういうの推奨する学校があったらいいなぁと、入学したいと思うw
関連記事

コメント

実は高校数学でDCF(NPV)の考え方はやっている。
NPVつまり正味現在価値は無限等比級数の和であらわされる(数学C)。ただし割引率は一定。

確かに、古文漢文は同感(笑)あんなの暗記させられて残ったものは何もなし。昔の考え方を知るなら翻訳できる人にアウトソースした方が効率的♪

大学行くために仕方なくやっている人が大半じゃないかな。文学部行くやつ以外ね。
おー数Cで出てるんだ。進学決まってから勉強全くしなくなってしまって、そん時はそれでいいと思ったが、全然良くなかったんだよなー。
大学行ってから理系はバリバリ高校の数学は使うというw

大学入ること=受験のためにやるっつーのも、最近はバカに出来ないなと思ってる。結局おもしろくないことに大してもどれぐらい取り組んでいく能力があるかを証明する指標にあれはなるからね。。。

私の場合そうしなくて済む方向に今も含めてひたすら逃げているんだけれど、やっぱり完全に逃げることはできない。
バカにはしたが受験を乗り越えた人ってのは強いなぁと思う。
付属エスカレートとか、編入とかは半分インチキみたいなもんで下駄はかせてもらってるようなもんだからなー。あーでも学歴ロンダリングは支持しますよ。できるならやったほうがいいな、うん。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。