• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エージジェントからプリンシパルになっていくこと

仕事の質、規模というのを高めていくために、大きな企業が特にそうだと思うんだけど、最初は何となく小さな所からはじめて、だんだんと大きくしていく。

仕事に対する体制も、最初は、営業とかはもちろんやるんだけど、自分の状況に甘んじているというか、積極的に攻勢をかけたりはしない。(するのかな?)
んで、それはなんというか、需要を受け身的に待っていて、仲介をしているエージェントみたいな位置づけになるのかなと思う。

それが、実績を重ねてだんだと大きくなるにつれて、自分の判断でもっと新しいことに挑戦したりして、リスクが大きく取れるようになっていく。
これがプリンシパルなのかなーと。

今自分は、ようやくその方向に向けて一歩を踏み出している感じ。今までは教えてもらったり助言をもらってやってきていて、ただのエージェントだった、モノをある場所からある場所へ中継しているだけ。
今はそれを積極的に取りにいこうとしている。
中継じゃなくて、ある時は創造であり、ある時は前例がないものへの挑戦。

でもそれって、マンネリ化している生活に活力を与える大きな要因になってる。
いつまで走れるかわからないけど、プリンシパルな体制で可能な限りいたい、これからは。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。