• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活レベルについて

他の人は違うのかもしれんが、自分は本質的には大学時代と生活レベルをそれほど変えてはいないつもりです。
今でも吉野家行く事あるし、ファミレスは大好きな場所だ。

食事の事で変わった事があるなら自炊をしなくなったかな。学生時代は簡単な料理は、冷蔵庫の余り物を使って作ったものだが。

身の回りのものも、学生と使っているのは変わらない。
コンピュータ周りにちょっとだけお金かけているぐらいで、他は学生でも普通に持っているもの使ってますよ。

思うんすけど、極端に高いものを使っても、学生時代に使っていたレベルのものの延長でもそれほど差はないというか。もちろん素材がいいとか差はあるっちゃあるけど、そうでないとだめなのかって、半分見栄というか、稼げるようになった自分のステータスを誇示したいってのが半分以上を占めているような気がする。

確かにお金かかってそうな格好をしている人はひとめでわかるし、自分が普段来ているのは、ユニクロの服とかですが、でもそれで不自由した事はないんだよね。
ちょい高めの店入るためには入店拒否されるのかもしれないけれどね。

そんな矢先に、つだきさんにアーロンチェア買うのを先に超されそうだーーw
自分は生活レベルは買えないと言いつつも、長く使えるものは金はけちらんほうがいいという考えです。

パソコンもさー、廉価版買うよりもそれなりに性能いいやつ買ったほうが長く使えるじゃん。で、トータルで考えると性能いいの買ったほうが買い替えやアップグレードして長く使えて安上がりと。。。あんま気がついている人いなさそうだがねこれは。
自作PCやってる人なら多分誰でも知っていると思う。

そういう経験から、まあ他のにも派生させて、ボールペンもやっぱ高いのは書き味いいし(けど落とすと悲しいので、今も安いの使ってるが)、荷物を固定するためのテープだって、百円違うだけでずいぶん変わる。

消耗品にはお金をかけないというか、そういうわけでも自分はない。ただ費用対効果でわずかな差で明確に違いがわかるなら自分はそれに対してお金を出す価値はあると考えるタイプです。

椅子は、ホント5千円→1万でも明確な違いが出て、1万→3万もやっぱり違う。んで3万→5万、5万→10万で、今ここに行こうとしているんだよな。

今使っているのは確か5万円ぐらいですが新品価格ね。不満ないっちゃないんだけど、やっぱ長時間座っていると熱がこもるわけです。
メッシュじゃないから。だからメッシュの椅子は長時間座っても疲れないだけじゃなくて、快適さもまた持続してくれると思っていて、アーロンは安くも高くもない価格設定でぜひ欲しいと思ってるんだよねー。

そう思いながらもう2年ぐらい経つわけだが、買ってもいいんだが、事業のほうに回すお金もまとまって確保しておきたいという思いからなかなか踏み切れないんだよねー。

アマゾンでさ、注文すりゃ24h注文可能で家まで届けてもくれる。
秋葉のヤマギワ電機だか忘れましたが、インテリア部門の建物があると思いますが、あそこ行くと試座もできて、私はそこに行ったことありますが、よかった気がする。

気に入らんでも、値崩れせんで売れるしねアーロンは。資産としてもこりゃいいなと。

ぐー欲しいなぁ。


関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。