• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

なんだWeb2.0が日本にもあるじゃないか

新しい情報の発信場所ブログ。
個人レベルで思ったことや伝えたいこと、共有したいことがインターネットに発信できる、そして専門知識はほとんどいらない。クリックしていくだけでブログは作れちゃいます。

そんなブログの世界で今どんなことが話題になっているのかを集計したのが

http://kizasi.jp/

世界の日本人ジョーク集でも書かれているように、周りがどう考えているのかを気にし、体裁を整えようとする日本だからこそ生まれたサービスなのかも。
今日はこれをさらに踏み込んだ活用の志方をすぐに僕が思いついたので紹介しよう。
今やメディアとの距離は、一定に保ち過剰な信頼を寄せるべきでないというのは朝日新聞の繰り返しの捏造報道疑惑に見られるように周知のものとなっている。

しかしながら世の中で何が起きているのか、どんなことに注目が集まっているのかに対して全く無関心でいいというわけではないだろう。

そういった情報が必要であるか否かは別にして、流れだけでも流し読みできるような環境を構築しておくことは意味があることだと僕は思う。

そこでこのサイトにのRSSを自分のRSSリーダーに登録することで、それぞれ24時間以内のキーワード、1週間、1ヶ月に渡って把握することができるようするのはどうだろう。

今まさに思いついて実践してみたので、これがどのように作用するかはここで言及できないがこれは少なくとも2.0的な使い方だと思う。

日本は世界で一番ブロードバンドのインターネット利用料金が安いにも関わらず、新しい面白いアイディアが登場しないなんてどこかのメディアで読んだけど、そんなことはない。
ちゃんと探せばあるではないか。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク