• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY

do it your selfの略ですな。
誰でも知ってるか。私は最近知ったんだよね。

キーチェーンっていうんですかね、鍵ケースの留め金がはずれちゃったんで、母の形見のブランドものなんすけど、やっぱプライスレスなんで形見ってのは。
どうしても直したかったんだよね。

で父に相談したら、接着剤でいけるだろうって。
ヴィトンだったんで、専門の修理センターに持っていって5000円ぐらいかかるかなと思っていたんだけど、自分で直したら800円ぐらいで済んだ。

といっても純正の修理サービスってのは留め金直すだけでなくて、色が落ちてしまったのを染め直してくれたりとか、金具そのものを新品にしてくれたりとか、ただ直す以外の付加価値もあるからどっちがいいかって一概には言えないのだけれど。

自分は実用性重視で、使えるなら多少痛んでも、色が落ちてもそれが革製品の魅力だと思っているので、これでオッケーだけど。

接着剤は革製品用の固まったあともガチガチに固くならないタイプのを買いました。
ホームセンターで売ってるよ。
あんまけちらんで一番良さげなので容量が少ないの買うといい感じ。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。