• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい顔になったと

クリーニングやのおっさんに言われた。
今までは自分を偽るというか、自分らしさを抑制して、協調をしなければならなかったどうしても。
悪く言えば妥協。でもそうすることが社会に置ける存在で、他者との関わりの中での自分の意味だと思っていた。

その考えは多分にそれなりに正しいが、いつも書くように、じゃあそうやって理想的な?周りの人とうまくやっていく能力がないとだめなのかってそうでもない。
もちろん完全に一人で!というのは無理だけど、適切な距離を保ちながら心地よい孤独感を、望むなら手に入れる事は可能だと思っている。

3人の人がいたとするならば、それぞれが何かしらのオリジナリティや価値観があるのは当然で、そこを都合良く解釈できるように定めたルールというのもが、教科書であり、成功ならばそんな世界で僕は羽ばたきたいと思わない。

これは東京の生活にとても似ていると思っていて、望めばそうすることもできるし、そうしないという選択肢、つまりは多様性の実現が安易になってきたと思っている。
今までだとどうしても、嫌でもやらなければ行けないことがたくさんあって、そうすることでしか生活というのは基本的には成立しなかった。

今は違う。そしてそんな時代の変化にうまく対応できた自分は、自分らしさを発揮する事が出来て、意味のないストレス、苦痛にもほぼ無縁で生活する事が出来るのだからラッキーだと思う。

朝起きて、会社に行くのか、、、なんて思いをする事はないし、嫌な上司、嫌な同僚もいない。
それと引き換えに出会いも多少は制限されているんだろうけどね。

だけど同じようなアンテナを貼った人にこそ出会いと思い、それをインターネットの世界で実現できればと思った自分の願いは概ね叶い、そこに後悔は全くない。全くね。

僕にとってネットでの出会いも現実世界の出会いもそれほど大きな違いはなく、それが職場なのか仮想空間の違いなのかという、僕にしてみれば小さな違いだと思ってます。

そしてこの圧倒的な管理できるという心地よさが、多様性の実現の拡大という社会変化に伴い、今の自分に水を与え、活かしてくれる。

顔がよくなった(いい表情という意味ですよ!)というのは、それを全身で感じているからそれが表に出たってことなんだろうね。自分ではわかりませんからw
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。