• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今繰り返されている事は

本質的な所では、穴を掘って穴を埋める。ずばりこれだと思ってます。
自給自足な生活というのが人間の生活の原点にあって、人はなぜ生きるのか?というすごーい深い質問には、とりあえずは今のしょぼい頭では、生きるために生きるとしか答えられません。

生きるためにはそう、生活する家が必要だし、その家も持ち家にしたって電気代や水道代はかかるから、そうお金が必要になるわけですね。
そうなると生きるために生きていて、そのためにお金が必要だから働いていて、高校や大学出るまでの経験はお金を稼ぐための、組織でやっていくための訓練と思えませんか?

これはそれほど間違ってないと個人的には思うんすけど。
で、さらに厳しい指摘が来ることを承知で書くと、その高校や大学での生活を外れた人は、まあ組織人とか難しいわけですね。そう私の事ですw

私がここで伝えたい、発信したいのはそれ=この世界でやっていけないということではなく、絵がうまい人が画家で生計をたてるとか、その人オリジナルの何かで生きる事を追求していけると思うんですね。

だから私は学校が何か絶対視されていて、先生=尊敬みたいなのはもう古いと思うわけです。

時代が多様化をして、皆が皆同じような価値観でやって、その価値観の中で良いパフォーマンス出した人はオッケーという時代は終わったと思います。
そういう価値観で評価されていた人たちどうなりました?
まだうまくやってる人も多数いるとは思いますが、皆が皆、それで完全にオッケーだったんでしょうか。
違うのではないかと思うんです。

そう熟年離婚とか、リストラとか、そういう価値観で評価されていた人たちが経験してますね今。
その枠の中ではオッケーだったか、それ以外の道を全く考慮していなかった。いや、する必要がなかったんだ昔は。

この間cnetだかどこだか忘れましたけど、梅田さんの本だったかもしれないんすけど、アメリカの子供達が夢中になる事は何かを創造(create)する事って書いてあったんですね。
これがすごい今自分の中でそうだ!と思う事なんです。
自分はアメリカの子供ではないんですがw

もちろん完全なオリジナルはこれだけの歴史が積み重ねられているから、無影響で作り出す事は不可能に近いのですが、自分の、仮にそれが小さなものであっても影響を受けてきた何かから別の何かを作って、可能なら発信してみる。
世の中に。これがすごい楽しい事だと思うわけです。

自分は古本屋という多数の人が営む仕事をやって、外から見ると誰でも出来る事じゃん?と指摘が来るかもしれないんですが、まあ10円で買って500円で売るとかそういうのを私がやっているならその通りなんですね。
でも私はそういう昔ながらの古本屋さんをある意味否定してやってるわけです。と書くと何かすごそうですが、そうでない道を模索してやっているから多少成果が出ていると思ってます。(まだまだ甘い経験不足な人間ですが)

そしてその経験が、結果が出るから余計にそうですがとてつもなく楽しい!
これがやりがいというやつなのかと!
自分のために働いているが、周りの人から色々なことを教えてもらい(お客さんから教えてもらったりとか信じられないかもしれませんがあるんですよー)、多くの経験を通じてまさに自分株式会社を運営しているわけです。

そう、これをもっと加速していって、そうだね、ちゃんと両親からも独立して、結婚して、子供も出来たらもっとちゃんと言えるのかな。
今の自分だと多分、若いガキが何かいってらあで糸冬だと思います。

ただこの時期にこの形でこれを日記として残しておく事がとても意味のあることだと思ってます。
半年でここまでこれた、じゃあ1年後は?3年後は?と思うわけです。

多分今の所それが私が生きている理由です。
不安とかもちろんあるんすけどね。。。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。