• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか青年が助けてくれたぞー おじさんは嬉しく思う!

今日の午前中は風が強かったっすねー。
倉庫まで行こうとガラガラ荷台を引いていたら風で荷物がずばーっと飛んでいってしまいました。
そしたらどこともなく現れた青年が拾うのを手伝ってくれた。

塾帰りの中学生という感じだったが、感心ですな。
しつけ云々でできることではないっすねこういう親切ってのは。

周りからの影響、育った環境もあると思いますけど、優しさを兼ね備えるのはなかなか難しい。
あと兼ね備えてもそれが表現できない人もいるだろう。

それに引き換え私はすぐに周りに対しての怒りを表すしょうもうない人間であります。
銀行の対応が気に入らんなど、長い人生の一時を思えば対した問題ではありませんわな。

解約をすればもう不愉快な思いをせずにあれはすむのだし、ぎゃーぎゃーいってもしょうがない。
子供みたいだな私は。
え?子供だって?
失礼しましたーー!
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。