• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と会う事、自分が好きな人が自分を受け入れてくれる事

自分の人生の中でこの人すごい尊敬できる。すごい好きだって思える人と自分もようやく出会えました。
あ、ちなみに異性ではありません。
仕事を通じて出会った人です。

一緒に仕入れに行ってすごいと思ったのもあるし、生き方というか、その人の家に自分は泊めてもらったわけですが、とにかくほれこんでしまった感じです。

今までは人の家に行くと汚いなぁとか、どこで寝るんだ俺みたいに思ってましたが、この家はなんというか、自分の家に誰かが来たら提供して欲しい事を、何も言わないのに全て当たり前に用意できている。
しかもすごい自然でそれを押し付けがましく見せたりしない。

家の中に入っても、自分がこんな話できたらいいなと思っている事を全部相手から振ってくれます。
それで自分は他人の家ではなかなか寝付けないんですが、疲れていた事もあってすぐに熟睡する事が出来ました。

なんかその家はね、出来たばかりという事もあるんですがアメリカの家みたいな感じなんですよ。
これはすごーく表現するのが難しいんですけど、臭いもインテリアも、なんか置いてあるものの配置の考え方まで全部アメリカっぽいのね。
これは行った事ある人でないとわからんかもですが、すごーく懐かしくてだから自分はリラックスできたのかもしれません。
あの臭い、あの雰囲気はとても好きで、自分も日本でそれが再現できたらいいなぁと思うんだけど、なんか違うんだよいつもw

目標となる人、憧れとなる人とようやく出会えた事が嬉しかったのと、そういう人がいるから辛い時でも話を聞いてもらえる安心感があります。
安心感てすごく大きいと思う。
経験値の高さもあるけど、自分が大きい問題だと思っていた事を数秒でたいした問題じゃないと片付けるあの余裕さ。
多分、働いている人だとそれを上司に求めたりするのだろうけれど、自分はそういう存在をピンポイントでこの人がいいから独占したいと言って本当に独占できちゃうわけです。
すごくラッキーだなと思う。

その人は結婚をしていて、子供もいるのに自分のようなどこの輩かわからない人間を泊めてくれて、最後は駅まで送ってくれて「また来いよ」とまで言ってくれる。
本当に彼がそう思ってくれているかはわからいけれど、とても感激をします。

インターネットはこういう出会いを自分に実現してくれた。
ネガティブな事も最近は多くて、その可能性を疑問視する人も多いけれど、少なくとも自分にとっては自分の可能性を最大化してくれる翼だと思ってます。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。