• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

今日、電車の中で読んだ本

これです。


以前紹介した

と違うことが書いてあってどっちが正しいのって?思う人もいると思う。僕はもちろん本物の面接官が書いてるんだからこっちのほうが信憑性があると思う。

この本では実際の面接での質問に対して、実例を踏まえながら問題点、改善点について指摘している。

例えば行動力やリーダーシップを売りにする人の多くは、話を聞いてみるとフットワークが軽いことや活動的なだけというケースも珍しくないという。

この本に照らし合わせると僕はフットーワークが軽い人間になる。

自己分析は自分で行うからどうしても主観的になりがちだ。だからこそ否定を踏まえながら付合っていきたい。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク