スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し準備

引っ越すことになりそうです。
最初は実家の近くにしようと思ったんだが、東京都内でなくてもいいかなと思い、仕事と生活のバランスが関東エリアでは一番いいと個人的に思っている神奈川に目を向けました。

条件としては、

-都会的な側面を持ち、効率性の高い生活が出来る
-人口が多すぎず、少なすぎず変化もそれなりにある街
-東京湾横断道路や高速道路へのアクセスが良い
-大きめのホームセンターが近くにあること
-駐車場があること
-治安が良いこと

仕事は住む場所にそれほど影響をされないので田舎に住んでもいいんだが、田舎は家賃は安いけど生活効率が悪く物価も高いので思ったほど安上がりには住めないと思ってます。
また、”のどかな雰囲気”といった表現だけ見ると響きよく見えるが、実態は変化に乏しく同じような価値観の人が集まり異質を排除するといった陰湿なカルチャーが少なからずあると思っています。
そういった価値観に同化出来れば生活を楽しめるのでしょうが自分の場合はどうしてもそういった要素よりも、様々なバックグラウンドを持った人が集まって色々なことに取り組んでいる都会的な側面に今は価値を見出してしまいます。
なので現時点では自分は都会派です。

神奈川はほぼ全域行ったと思うが、鎌倉や平塚のような別荘地から新横浜やみなとみらい周辺のような活気がある場所まで多少なりとも見て、その中間辺りに位置する場所がいいのかなと思っています。

効率性だけ考えれば横浜中心やみなとみらい周辺に部屋を借りて、車を持たない生活をするのがいいと思うのだが、仕事の性格上どうしても車が必要なためこういったライフスタイルは諦めねばなりませんでした。
そうすると車を持つ事前提の生活という観点で駅から多少離れていても良い → 徒歩15分から20分程度の場所でも生活できる事になり選択肢が広がります。

当初考えていたのは戸塚区のあたりです。
高校時代から何度も行っていて土地勘があること、住みやすくて家賃もそれほど高くないことが気に入っていました。
しかし賃貸物件は思ったほど多くない、あっても中心地から離れた場所で車があっても少し不便という条件のものが多かった。
あの辺りは高低差が大きく2WDの車だと運転効率もイマイチかなーと思いました。
なので今回は候補からは外しました。

東京へのアクセスの良さで見ると、町田や川崎周辺が良いのだが、このあたりは建物や道路の密集度が高く車を持つにはあまり向いてないように自分には思えたこと、どちらかというと電車中心のライフスタイルのほうが適しているように感じたことから候補外となりました。

それ以外に緑区や青葉区、海老名市、綾瀬市なども考えましたが、最終的にいいと思ったのは都筑区です。

このあたりも山を切り崩したような地形なのですが、再開発がいい感じに完了した後で、生活効率が良くなっていること。ここがとても気に入りました。
また街の中も田舎の繁華街のように人が密集しすぎて移動効率が悪いということもなく、適度な混雑具合といった印象です。
ただこれまで平日しか行ったことがないので、休日は混雑するのかも?

高速道路へのアクセスも悪くないです。
今住んでいる場所に比べると劣ってはしまいますが、千葉方面、東京方面、静岡方面なら効率よく移動できそう。
茨城や栃木、埼玉、群馬、長野、山梨などは逆に今よりもアクセスが悪くなります。
これは神奈川という土地柄仕方がないと思っています。
移動時間が長くなってしまう分は何かしらの工夫をして乗り越えようと考えています。

街の中心にはスーパーはもちろんのこと、ホームセンター、ショッピングモールなど生活していく上で必要な商業施設が網羅されています。
街の中心に出れば必要なものはだいたい揃う感じ。

公共施設も調べた範囲ではちゃんと揃っているので、これから現地視察でスポーツ施設や図書館の雰囲気がどんな感じか見てこようと思います。

賃貸物件を調べていて、条件検索のところに駐車場ありというのを入れると一気に検索結果が減ってしまいます。
東京でもそうだけど、完全に車なしで生活できる場所ってかなり限られると思うんだが、どうやって生活しているんだろうと思いました。
近隣の月極駐車場を契約しているのかな。

都筑区の治安を調べた限りでは県内18区中16位だったので問題ないと思ってます。
治安というのは駐輪場に自転車置いていたらいつの間にか盗まれていたり、車に変ないたずらをされたりとかそういったものを想定しています。
田舎だとこういう治安の悪さというのが少なからずあり、見えない経費となってかさんできます。

本質的な所では田舎も都会も変わらないのだが、生活効率という観点では都会がどうしても勝ってしまいます。
もちろん個々人のライフスタイル次第ではあるのだが、生産性を高めるという価値観で見るならば都会がいいのかなと思います。
近所付き合いの薄さや都会特有の孤独に対しては、ボランティアに参加するなどいくらでも対処方法はあると思っています。

今は孤独耐性だけは無駄に高まっているので一人暮らしそのものに大してそれほど不安はない。
だが、定期的に発生する家賃を中心とした維持費に耐えられるのか、そこが不安です。

ざっと試算して見ましたが、月ベースでも最低15万円ぐらいはかかりそうな感じ。
もっと田舎に住めばこれを12万ぐらいまで落とせるが、3万円上乗せして自分の場合は効率性を選びます。
なのでその分、仕事を頑張って見るなり、浮かせた時間でスポーやって見るなりして、生産性の高い生活をしないといけないなと思います。

とりあえず今週末、現地調査も兼ねて視察をして問題なければ契約してこようと思います。
長い間実家ぐらしで本当に快適だったが、親からも指摘されたがこのままだと確かにダメになってしまうし、結婚もできそうにない。
なので正直しんどいが一人暮らしに挑戦して、本当の意味での自立を目指します。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。