スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即席ハンバーグ+目玉焼き 残り野菜+焼きそば

今日は朝はシリアルで済ませて、気分があまり乗らなかったので二度寝かまして、再度起床をしてから調べ物、仕事と済ませたら14時ぐらいだったのでそこで昼食を作った。

3つで400円ぐらいで売っている即席ハンバーグが余っているので使おうと思い調理開始。

ハンバーグはそのまま作るのもおもしろくないと思い何か組み合わせができないか?と考えたら、ファミレスのメニューにありそうな目玉焼きとハンバーグのコンビネーションが思いついた。

フライパンに油を敷いて中火から強火で卵を加熱する。
1分弱ぐらいで完成。
かんたんに作れて味付けの余地もかなりある。
また作ろう。

こいつを即席のレンジで温めて完成させたハンバーグにのせて米と一緒に食べてみたら意外といける。
ファミレスの味ぐらいのクオリティにはなってますね。

これだけじゃ物足りないので他に余らせていたパスタソースでパスタを半人前。
即席コーンスープで昼食を済ませた。

昼飯が遅かったので夕食は遅めで8時ぐらいから作成開始。
焼きそばをつくろうと思い、冷蔵庫の余り物の野菜をかたっぱしから取り出す。

ネギを発見するがどうも匂いがおかしい。多分腐ってる。廃棄。
にんじん。食べられそう。カットして一人前用意。
ピーマン。これは夕方にスーパーでひとり分を購入してきた。鮮度がいい。
キャベツ。そろそろやばそうな雰囲気。みじん切りにして多めに用意する。

これらを細切れ肉と一緒に炒める。
基本はいつもやってる野菜炒めプレイがベースでそれに麺が加われば焼きそばが完成。
なので作るのはとても簡単すね。

前回七見を入れたら意外といけそうな予感を感じたので今日も調子にのって七見を使う。
醤油と七味を少なめに入れて強火で炒めた。
野菜と肉に火が通った所で麺と水を入れて再び加熱。

完成までの調理時間は10分ぐらいか。
麺類は作るのが簡単なのがいい。

仕上がりレベルとしてはこれもまあまあいける。
余り物の野菜だが、調味料で質の悪さをごまかしながら、肉と麺と一緒に食べることでバランスさせる。
いい感じだ。

きょうの料理はまあまあ成功の部類。


今後の見通し、メモ
具材を余らせずに効率的に調理する方法をもっと模索していきたい。

ネギは普通のネギより万能ネギのほうが調理しやすいし食べやすいと個人的に思う。
なので次回からネギは万能ネギを買うことにする。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。