スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から調理日誌をつけようと思う 

今日から2ヶ月ぐらい一人暮らしモードに入るので今まで家族で分担してやっていたことを全部一人でやらないといけない。
一番大変なのが料理である。

今日は余っていた肉をステーキにして、しいたけとマッシュルーム、それから味噌汁を作った。
さらには腐る直前のトマトがあったので冷やしトマトを作った。
それからひじきが冷蔵庫の中に残っていたのでこれはレンジで温めて食べた。

良かった点
-食材が良かったので誰がつくってもそれなりの味になった

良くなかった点
-味噌汁が不自然に甘い。

まずステーキはスーパーで買った肉の値段で8割ぐらいは決まると思う。
安い肉を買う時は量は少なめで、ミディアムで焼くのではなく充分に焼いたほうがおいしいと思う。

ステーキソースは醤油ベースにニンニク少々。
ステーキソースだけ別個に売ってるけど普段はあんま使わないので毎度毎度醤油ベースで作ったほうがいいと思う。

あと肉の解凍は自然解凍または冷凍庫から冷蔵庫に移動させて6時間ほど放置させるのがいいと感じた。
レンジで無理やり解凍すると肉の旨味が漏れ出してしまっていい肉を使っても味が劣化してしまうのでもったいない。
自然解凍なら日持ちをさせているものでも味を損なわずに焼くことができる。
これは魚でも同じ。

しいたけとマッシュルームも腐る直前なんじゃないかって感じだった。
我が家の冷蔵庫は除菌機能がついていて普通の冷蔵庫よりも日持ちがするがそれでも食材は買ってから1週間以内に食べないと品質が著しく低下する。

今回はしいたけとマッシュルームを調理したわけだが、思いの外 加熱の調整が難しい。
きのこの表面はやわらかいものが多いので強く焼き過ぎるとこげてしまう。しかし弱く焼くと中まで火が通らず生っぽい食感になってしまう。

トマトに関しては調理は簡単。
腐りかけのトマトはりんごみたいな味がするのでかなり甘い。
このあたりを微調整するために、塩を少々かけて氷で冷やすと冷やしトマトになる。
塩は味の素でもいけると思う。俺は味の素は嘘みたいな味がして好きじゃないので塩を使います。

ひじきは先日祖母が持ってきてくれたものでこれもそろそろ間食しないと腐ってしまう。
明日の朝も食べようと思う。

味噌汁は今日に関して言えば失敗だったと思う。
俺は甘い味噌汁はあまり得意ではないのだが、今日はなんか不自然に甘い仕上がりになってしまった。
ネギやらかきがベースになってる味噌を使ったのが原因かと思う。
かきベースの味噌は賞味期限が軽く切れているのでさっさと使い切るか処分するか見定めたい。

明日は魚を焼こうと思う。
今はレシピもネットで調べて勉強できるので便利でいいね。
だいこんおろしと味噌汁とあと一品何か作る予定。
スポンサーサイト

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。