スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校では教えてくれない不用品の経済合理的な処分の仕方

粗大ごみ受付センター インターネット受付窓口

地震で壊れてしまったフロアスタンドを捨てようと思って、東京都 廃棄物 みたいな検索ワードでグーグルから検索するとすごい数の広告が出てくる。
んで、民間の業者ってどれぐらいお金取るのかなー、今は民間にできることは民間にやらせたほうがサービスレベルも価格競争力も増すよねって思って調べてみたら驚愕の事実が判明しましたので共有したいと思います。

more»

スポンサーサイト

ブログ更新のお知らせ

twitterからの自動投稿機能をオフにした。
俺は毎日ガンガンツイートするのですぐに保存上限超えて過去のツイートが消えてしまう。
だから過去の投稿履歴を保存できるのはいいんじゃないかなと思った。
でも思考の整理ツールとして割りきって消えてしまうまで掘り下げなかった思考は手放すことに決めました。

twitterで初期衝動を覚える → blogでもう少し考察してみる → しばらく時間が経過して別の何かと繋がる

みたいな流れに落とし込みたいと思ってやってます。
blogは匿名でもいいんでやったほうがいいと思う。
twitterでもいいけどあれは長い文章かけないからね。

話し言葉みたいな文章しか書けない人が増えてきてしまって、読むだけならそれでも楽しいけど、やっぱ文章力ってのはあった方がいいし、論理思考やら鍛える上でも有用なのが自分で文章を書く = blog を持つ(日記を書く)ことだと思います。

で、mixiとか見てると実に日本的だなぁといつも思うんだけど、内輪では盛り上がるけれど外に対しては一定の匿名性を保つみたいな感じ?
気持ちはわかるけれど、やっぱ俺は実名にこだわってやっていきたいと思ってる。
さらに言うと誰でも読める状態、publicであることにこだわっていたい。

実名でやってるから書きにくくなった事ももちろんあるけど、自分の発言に責任を持つという意味でこれは本当に投稿してもいいのか?と考えるようになったし、当然ながら投稿してもやはり公開するべきではないと後で考えて非公開にする記事もある。

島国根性、村社会で生き残れる時代は終った。
望もうが望むまいがグローバル資本主義がそこにあって、世界中の人と競ったり奪いあったりする側面を無視できなくなった。
そんな時にいつまでも古いやり方に固執して、気がついたときには too late (手遅れ)みたいに俺はなりたくない。
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。