スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のもっぱらの悩み

最近のもっぱらの悩みは、イノベーションのジレンマとも言うべき罠にハマってる事です。

うまく説明できる自信がないんだが、、。

相手の容姿を愛してしまうと、相手の容姿が劣化した時にその人の事を愛せなくなるというのは前も説明した気がするが、実にわかりやすい罠だと思う。

僕は自分がいいと思った人がいい存在だと理解するようにしている。
ちょっと傲慢な言い方だけど、気になった、気に入ったからその人とより距離を近づけて何かを共有していきたいと思えるようになると考えている。

容姿でない何かについて考える時に、自己と他者の価値観のマッチングが極めて重要であって、価値観が合わない人と無理して付き合っても続かないし、ストレスが溜るだけとずっと思っていたのだけど、これも穴があるのかな?と思ってちょっと落ち込んでる。

これはどういうことかというと、容姿のケースと同じで、その人の価値観を愛してしまうと、彼または彼女の価値観が何かのきっかけで変化した時にその人の事を愛せなくなってしまうのではないか?という事だ。

相手側の問題でなくて自分の価値観が変わる可能性も充分にあって、その時に相手は自分を同一視して一緒にいる事ができるのだろうか?

結局こういった、既存の問題点を解決しようとしてその穴を埋めると、また別の問題点が浮かび上がってきて、その問題点を埋めてはまた別の課題が見えてきたりと、延々にこれが続いていくのではないか?と思えてきた。

でもだからって妥協して人と付き合うのも何か違うと思うんだよなぁ。。。

完璧を求めるのではなく、どうすれば現状よりもbetterで長期的に他人と付き合えるか?をいつも考えています。

自分を理解し、支持してくれる人達にひいきにしていたいと思う。
そして彼らの役に立つ事があれば自分にもしそれができるなら惜しみなく貢献をしたいと思う。

でもそれが結果的に彼らを地獄に落とすようなアクションだったら?
僕の正義が誰かの正義として正しく機能するかなんてやってみるまでわからない。

一人一人が異なるように、一人一人にとっての良い方向への作用もまた異なるはずだ。

考えがまとまらんな。。寝よ。。。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。